スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリも元気です

P2280127.jpg
チビイモリも元気です。
カエルみたいな写真が撮れた。
スポンサーサイト

最近のイモリ

いまだにミニプラケースで飼育してますが、
けっこう大きくなりました。

fc1020hh1_20111123170818.jpg
石置いて陸にしてます。

fc1020hh2_20111123170818.jpg
怖アップ。

イモリ夏モード

イモリの夏対策です。



発砲スチロールのケースの中にプラケースを入れて、
保冷剤入れました。
fc0703hh1.jpg
毎朝出かける前にセットしていくとちょうど良い。


これで夏を乗り切ってもらいましょう。

そろそろイモリの様子を...

「間に気持ち悪い画像挟まないで」
と友達に言われるので、(笑)


消極的になっていたが、



そろそろまた、イモリさんの様子を・・・

fc0508hh12.jpg
写真だとどんだけ大きくなったかあんまりわかんないんですけどね。

fc0508hh13.jpg
着々と大きくなってますよ~





最近の子イモリ。

そんなに変わってないのですが、
ちょっとずつ大きくなってる気がします。

fc0125hh4.jpg
100均のプラケースなので、
5cmくらいかな?

fc0125hh3.jpg
中途半端に脱皮しかけてます。

最近脱皮が多いです。

アカハライモリ、少しずつ大きくなっています。

写真だとサイズ感があまり伝わらないのですが、
ちょっとずつ大きくなってます。


1010hh30.jpg
餌を食べた後はムチムチになってます。

1011hh21.jpg
プラケースを斜めにしただけという超簡易的な飼育方法。
水替えも楽です。


動画でどうぞ。

相変わらずどんくさいです。(笑)

でも入れた餌は残さず食べます。

イモリの成長スピードが速くなる。

固形の餌をバンバン食べるようになってきてから、
イモリの成長がちょっと早くなってきた気がします。

0923hh24.jpg
写真だとあまりわからないけど、けっこう大きくなりました。

0923hh25.jpg
将来有望な真っ赤なおなかです~!




余談ですが、
ハムスターを見にこのブログを見てくれている友人に、

「時々、気持ち悪いのが混じってて、ギャー!ってなる」

って言われました。(笑)



気持ち悪いって言うな~!



え、かわいいでしょ?



かわいくないの?


(かわいくはないだろ…って言われた。笑)



ギャー!ってなってる人、
他にもいますかね。。。



(敢えてハムの記事の間に挟んでみたりして。笑)

子イモリのおなかの模様が赤が多い。

我が家の唯一の生き残りの子イモリですが、



父に似たのか、
0818hn9.jpg
おなか真っ赤率高。

0818hn10.jpg
黒のまだら系よりも、おなかの赤いイモリが好きなので、
うれしい。


がんばって大人まで成長していただきたい。

アカハライモリの子供が水中生活に突入

とうとう1匹だけとなってしまった、アカハライモリの子供ですが、
陸上生活では活餌を与えなければならずけっこう大変で、

ちょうど活餌を切らしてガリガリになりかけていました。


が、とうとう水中生活に突入したことが判明!!

金魚の餌とかキャットとか食べるようになりました。
どんくさい+脱皮の映像をどうぞ。

なかなか食えない感じが笑えます。


で、この動画を撮った時は、ガリガリだったのですが、

それからというもの、キャットの砕いたものをバンバン食べるようになり、
0720hh27.jpg
理想的な体型になってきました♪


水中生活に突入と言えども
若イモリはよく陸に上がるので、
プラケースの片方を高くして、斜めにして
池ゾーンと陸ゾーンを作っています。


こいつには大人になってほしい。

アカハライモリがコオロギを食べる動画

アカハライモリのベビーがコオロギを食べる動画を撮りました。

あんまりきれいに撮れませんですいません。



初令のピンヘッドのコオロギなので、のろいんですが、
それでもスカするイモリ…のろすぎる。(笑)

ちょっとコオロギが大きくなってぴょんぴょん跳ねだすともう
追いかけられません…(汗)


ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

イモリがアブラムシを食べる

この、緑の小さい虫、なによ?って感じですが。
アブラムシです。
0326a1.jpg
ベランダのハイビスカスに寄生されてから、そのまま放置していたら小松菜にも転移。(汗)
アブラムシの被害に遭っているわけですが、あえて駆除せず。

おかげでコオロギが足らない時のイモリベビーの餌として助かっているんです。

イモリベビーにはこのくらいが食べやすいようです。パクパクいきます。
のろいので、コオロギはちょっと大きくなるとぴょんぴょん跳ねてたべにくいみたいです。

0326a2.jpg
何本か収穫して、ハケでアブラムシを落とします。
アブラムシがいなくなった小松菜は、インコやモルモットの餌になります。
いろんな生き物のために役立っていて、なんか無駄のない感じが良いです。(笑)

ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

アカハライモリにフタホシコオロギを与える

イモリが微妙に成長。

初令のフタホシコオロギを食べています。
やややせ気味だけど、バンバン食べて、立派なうんこをしているのでひとまず安心。
0321i1.jpg
フタホシコオロギはピンヘッド(生まれたて)からいきなり黒くて立派です。
写真にヨーロッパイエコオロギのピンヘッドも混じってますが、(色が薄くて小さいやつ)
イエコはだいぶ貧弱。

0321i5.jpg
1日にこれくらいしか産まれなかったりするんですが、
この量だと、10分くらいで完食するようになった。


…生産が追いつかんっ。。
0321i2.jpg
こちらフタホシコオロギの産卵チーム。
飼っておいてなんだが、ゴキブリみたいで気持ち悪い。

イエコに比べてテカテカしてるので、「黒光り先生」と呼んでいます。(なんでも先生)

0321i3.jpg
そしてこいつらから産まれた、子供がこのゴマ粒みたいな「黒光り児童」です。(笑)


イモリの子育てって大変。

ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

イモリがシェルターに隠れる。

イモリが最近投入した、爬虫類シェルターに入っていました。
0311i1.jpg
お、もしかして入れた価値ありか?

0311i2.jpg
いまさらながら、ウィローモスをもっとちゃんと巻き付ければよかったと後悔。


そして悲しいお知らせですが、最近買ったばかりの雄イモリが死にました…
原因不明です。
いきなりばくばく食わせたせいでしょうか…(泣)

獲ってきたイモリはいままでそんなことがなかったので虚弱な個体だったのかもしれません。

使ってる水槽。
←クリックするとお店のページにいきます。


ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

アカハライモリのおなかの模様

わがやのイモリベビーですが、おなかの模様がはっきりしてきた。
0302i2_20100305150216.jpg
0302i1_20100305150216.jpg
母似かもしれません。

0302i3.jpg
最近フタホシコオロギも繁殖しはじめたので、与えてみました。
フタホシコオロギは初令しか食べれません。
ちょっと成長するだけで大きすぎるので産まれたてを与えます。


ちなみに模様についてはあんまり気にしてなかったんですが、
i11.jpg
今は亡き、こちらのイモリがかなり赤が多いキレイな色をしていました。
(カエルちゃんもチビだ。笑)

今度採集に行く時はおなかの模様を気にしてみようと思います。

ranktopimori.jpg

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

アカハライモリのお散歩

アカハライモリの水槽が流木やらウィローモスやらでごたごたになってきて、
イモリはいつも流木の影に隠れている。
0307i1.jpg
でもこうやって時々のそっと現れるのだ。
(写真が暗くてぼけぼけですいません。。。)

0307i2.jpg
ひょっこり顔を出すあたり、ちょっとかわいい。

0307i3.jpg
若いイモリはわりとよく陸にあがるらしい。
写真はオスイモリです。
ママイモリはほとんど陸にあがることがない。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

アカハライモリの陸付き水槽の様子

【アカハライモリの水槽レイアウト・流木・水草・石で陸作る。外掛けフィルターで滝・飼い方・飼育方法・日記・画像・写真付】
なんかいつも反射してキレイに撮れないアカハライモリ水槽です。
0301i1.jpg
全景こんな感じなんです。実際はもう少し明るい感じなんです。
まぁ肉眼で見てもキレイではないんですが。(笑)

0301i10.jpg
 ガラス蓋の他に陸地からの脱走を防ぐ
 ために、隙間を埋めているので
 なんともださい感じになっています。(笑)




←クリックするとお店のページにいきます。

水中はこんな感じ。
0301i2.jpg
メダカは、地味に減っていくのでイモリが食べている模様。
最近10匹くらい追加しました。

水温は22℃。
0301i7.jpg
日中光の中で見ると、ウィローモスの緑がきれいに見えるんです~

0301i6.jpg
追加したオスイモリです。
黄土色だったのに、早くも色が変化してきてママイモリみたいに茶色くなってきました。

0301i4.jpg
買った時はガリガリでしたが、餌をガツガツ食べておなかがぽっこりしてきました。
ペットショップのは全員が満腹になるほど食べれないのかもしれないですね。
下にいるのがママイモリです。

0301i5.jpg
活発でよく動き回っている。

0301i3.jpg
陸にも時々登ります。

0301i8.jpg
浅瀬ゾーンは顔を出せるくらいの水位。
石は、河原から拾ってきました。(笑)


窓際で時々半分くらいカーテンを開けて光を入れてあげているので、
コケが増殖している。
あんまりキレイとは言えないですけど、沼地っぽい雰囲気でまぁいいかなと思っている私。(笑)
0301i9.jpg
近くにいるちっちゃいのはミナミヌマエビです。
隠れる所が多いので、少しは生き残っているみたいだ。


熱帯魚とかの華やかな感じもいいですが、
沼とか川の生き物を飼うのって楽しいです。レイアウトも素朴で自然っぽいのがいい。
うちなんてライトも使わないで、太陽の光です。(笑)
日向は水温かなり上がるのでそこは要注意ですが。(夏前からヒーターが必須になります。)
真冬は逆にちょうどよく水温が15℃以下になることがなかった。
中で育てているウィローモス・ウキクサ・マツモなどは爆殖します。
コケがつくっていうのはありますが、ガラス面を時々拭くだけで
石とか流木はそのままにしてます。

ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

新しいアカハライモリを買った。

【アカハライモリの色の違い・茶色・グレー・色々いる。飼い方・飼育方法・日記・画像・写真付】
ママイモリ1匹というのもさみしいので、
もう1匹オスを買いました。

しかも、色が全然違う。
0223i2.jpg
黄土色です。
ママイモリは、濃い茶色。

そしてママイモリを出してみて、気付いた。
0223i3.jpg
やばい、デブすぎる!!!

妊娠しているわけじゃないのに、おなかパンパンです。
メダカもいるので餌を多めに入れていたからか、みるみる太ってしまったようです。

内臓に負担が…(汗)
ダイエットしなきゃかなぁ~

0223i1.jpg
いつも横から見てたので、あんまり気にしてなかった・・・

水槽の中の石がコケだらけになってきた…ウィローモスもボーボー…
0223i4.jpg
やっぱりデブだ。(笑)

そしてこの色の違い。
なんか違う種類なんじゃないのか。と思った。

でも青梅で採取した時も、1匹は黄土色ぽい色してたんですよね。
0223i5.jpg
右:ママイモリ・左:脱走して★になったイモリ。

同じ場所でこれだけ違うなら、違うのもいるかな。
模様も地域によって違うらしいですね。

ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

やってしまった…イモリ脱走

またやってしまいました…

イモリをまたも脱走させてしまいました。
しかもチビイモリ。
蓋を開けたまま、仕事に行ってしまいました。

帰ったら玄関に干からびた物体が…!

3匹しかいなかったのに、2匹になってしまいました。

ほんとすいません。
ダメ飼い主を許して下さい・・・
0219h11_20100221230906.jpg

残りの2匹は元気です。

burogmurarinkimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る


アカハライモリーの幼生のその後

【アカハライモリの幼生の飼育。飼い方・日記・幼生・ベビー・画像・写真付】
残念なお知らせですが、5匹いたうち、2匹を死なせてしまいました。

一時、コオロギの養殖が計算通りにいかず、餌不足な日を過ごさせてしまい、
食いっぱぐれた2匹を弱らせてしまいました。

とりあえず残りの3匹は元気です。(1匹若干やせているが)

0203i1.jpg
一番デブな奴は、お腹パンパンにコオロギを食べています。

大変なのはピンヘッドしか食べないことですね。
2令くらいになると、すばしっこくて食えないみたいです。

大量に生まれてもすぐに大きくなってしまうので困りものです。
常に養殖して生まれたてを養殖するのはちょっときつい。
(余った分がどんどん増えるので)

時々買ったりもしてます。

早く大きくなってくれるといいなぁ~

ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

アカハライモリをよく見かける

【アカハライモリの飼い方・飼育方法・水槽、レイアウト。写真付き。】
最近イモリが水中を歩きまわっているのをよく見かけます。
水槽全体を撮るといつも反射してしまって上手く撮れないので、水辺部分だけですいません。
0125i3.jpg
冬眠知らずな環境となってしまいました。
今日の水温も20℃。

元気に歩き回っています。
餌もほぼ毎日食べています。

0125i1.jpg
このスローな動きがなんとも言えない。

陸にあがることはほとんどなくなりました。
1カ月くらい前に上陸しているのを見て以来、ずっと水中にいる気がします。
0125i2.jpg
たまにこうやって顔出して空気吸ってます。

肌がけっこうボコボコしてます。このボコボコ具合は個体差があるように思います。
つい最近これを見た友達に「気持ち悪い」と言われました。(笑)

めっちゃかわいいんだけどな~!!

使ってる水槽↓
←クリックするとお店のページにいきます。

あげてる餌は↓です。
←楽天で購入 キョーリン ひかりクレストキャット スタンドパック 350g ¥1480

小さいイモリには大きくて丸呑みできないので、ミニキャットがおすすめ。
イモリ用に売られている餌(ひかりウーパールーパー)と同じです。

メダカも食いつきます。(笑)

ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

イモリのためにアブラムシ養殖

【アカハライモリの飼い方・飼育方法。アカハライモリ上陸後の幼生の餌にアブラムシ。庭の植物から採取。写真付き。】
アカハライモリのベビーがアブラムシを食べることを知り、
敢えて駆除をせず、繁殖させています。(笑)

1227a3.jpg
そもそもは、モルモットのモイモイのために、家庭菜園を始めた。
手前が青梗菜で、奥のがライムギ。
真冬なのに案外よく育つ。(笑)

1227a1.jpg
元々他の植物に湧いていたアブラムシ。
やっぱり野菜にもたくさん着いた。

1227a2.jpg
よく見ると緑のと茶色いのがいる。
種類はよくわからない。
全部アブラムシなのかもわからないが、イモリが喜んで食べるので気にしてない。(笑)

1222i1.jpg
こんな感じでドサっと投入。

1227a4.jpg
さっそく発見!
イモリの前に緑色の虫がいるのわかりますか?

1227a6.jpg
アブラムシは超スローなのに、イモリはのろい。
しばらく様子を見ています。
こんなんじゃ、コオロギなんて捕まえられないぞっ…

1227a7.jpg
ぱくっといきました。
一口なので食べた瞬間が撮れなくてすみません。
一応いなくなってるでしょ。(笑)

1222i3.jpg
床材は、トビムシのマットごと入れたのと、投入した野菜の根についた土。
マットはバークチップの細かいのっぽい。

1222i4.jpg
成長差がだいぶあるが、
トビムシとアブラムシを食べているせいか、チビのおなかもぽっこりするようになってきた。
成長のいいやつはさらにコオロギも食べているのか、いい感じで太ってきました。

1222m10.jpg
アブラムシが落ち切った野菜は、もちろん再利用。(笑)
洗ってモイモイにあげます。

大喜びで食べます。


最後にお母さんイモリ。
1211a1.jpg
珍しく陸に上がってきていた。
サウナにいるおっさんみたいですが。(笑)

うちの大人イモリはぜんぜん上陸しないです。
ほとんど水中にいます。

水温も18℃くらいあるので冬眠もさせないでそのまま過ごさせました。

アカハライモリに1令(初令)のコオロギ与える。通販で購入

【アカハライモリの上陸後の幼生の餌。ヨーロッパイエコオロギ・フタホシコオロギ初令・ピンヘッド・1令。シロトビムシ。通販・購入・販売店・画像・写真付き】
イモリ用にコオロギを取り寄せたものの、
時すでに遅し、食いっぱぐれのチビイモリ2匹が死んでしまいました~
気付くのが遅かったです、ごめんなさい。

残りの5匹、がんばってください。
1128i1.jpg
寒いのか、最近みんなで固まっていることが多いです。

1209a2.jpg
購入した餌はコチラ。

・1令フタホシコオロギ
・1令ヨーロッパイエコオロギ
・シロトビムシ

です。(笑)
トビムシって、まるでダニのような存在感の小さい虫ですが、
イモリが食べるということで思いきって買ってみました。(笑)

購入は、爬虫類倶楽部の通販で。

中野に店があるのでたまに行きます。店舗にも各サイズの生餌が豊富です。
普通のペットショップでは扱ってない極小サイズの生餌がたくさんあるので、
ヤドクガエルを飼育している人なんかにもおすすめです。

1209a1.jpg
こちらフタホシコオロギ。
初令のコオロギは、100匹で買っても200匹は入ってます。
写真で写ってる、ポットの上にいるやつだけでも100匹はいます。
裏にもいっぱいいるので。

アリンコみたいです。

1209a3.jpg
ケースに投入。

トビムシのパックは、どうしようか迷った結果、そのまま置いてみた。(汗)
中にイモリが入っていくかは謎ですが、様子見ます。

たくさん投入したので、コオロギの隠れ家をそのまま設置。
水の染み込んだウールマットの上にそのまま置くと、
紙ポットがふにゃふにゃになってしまうので、
タッパーの蓋を置いて、その上に置いた。
タッパーの上にコオロギの餌も置く。

コオロギは乾燥していたほうが長持ちするので。
イモリのケース内はじめじめしているのであんまり良くない。

なんだかコオロギを飼っているのやらイモリを飼っているのやらな
感じですね。(笑)


↓アブラムシを食べるアカハライモリの幼生
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-entry-278.html

上陸イモリベビーにアカムシ。生餌を用意できない編

【アカハライモリ上陸後の幼生にアカムシを食べさせる。生餌がない時。飼い方・飼育方法。画像・写真付き】
上陸した7匹のアカハライモリ。
今のところ全員元気に生きてます。

が、
上陸日も3週間くらい差があってか、成長差もかなりあります。
1127a2.jpg
真ん中にいるのが一番貧弱な奴です。
コオロギが大きくなってしまってあまり餌を食べれていない様子。

1127a3.jpg
一方、一番大きいイモリはけっこう大きくなったコオロギも食べているみたいで
おなかもぽっこりしてます。


このままじゃ貧弱イモリが餌を食べれずに死んでしまうんでは・・・と
心配になったので、水中生活の時に与えていた冷凍赤虫フリフリ作戦をしてみました。
1127a4.jpg
ピンセット(うちは毛抜きなんだけど…汗)で、アカムシをつまんで
目の前でプラプラさせます。

写真は撮れなかったが、食べた!!!

生餌じゃなくてもいけるんですね~
でもなかなか根気のいる作業だわ…と思いました。

初令コオロギがいない時はこれでがんばるといいかもしれないですね。


隠れ家に土管を入れたら、みんな登ってます。
1127a1.jpg
大きくなりすぎて、イモリの頭を平気で歩くコオロギ・・・


うちはアカムシふりふりを根気よく続けられないので、
生餌をまた注文しました~!明日届く予定。

しばらく食いっぱぐれていたチビイモリ達よ、もうしばし待ってくれっ!


■アカハライモリベビー水槽↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-entry-191.html

イモリの子供にアブラムシをあげる

【アカハライモリの飼い方・飼育方法。庭の花についたアブラムシをアカハライモリの幼生にあげる。画像・写真付き】
咲き終わりのハイビスカスを花屋からタダでもらってきて2年目。
特に手をかけずそのまま外に置いているだけなんだけど、年中花が咲く。

こんなに寒いのにまだ咲くんだ、って思いました。(笑)
ほんとに真冬以外ずーっと休まず咲いてるんですよ~

1105a1.jpg
でもなんか花の色が悪いな、葉っぱが少なくなってきた。
と思っていたら・・・


げげっ!!
1105a2.jpg
なんか大量の虫ついてるよ!!!
がぁぁーん・・・・・・・・・

これってアブラムシ???






…そういえば、子イモリにアブラムシあげてるって人いたなぁ・・・

あげてみよう。



ということで気を取り直して、
アブラムシ的なの投入。(わからず入れるな。笑)


かわいそうだけど、あまりに虫まみれなので花ごと切って投入。
1105a3.jpg
おっ、なんかうまそうじゃん。

来たよ、来たよ~!!!!
みんな集まってきました。(笑)
食べてるみたいです。

コオロギを捕まえられない虚弱チビイモリもこれで腹の足しになったかな。

幸か不幸かわからないが、
ちょうどいいな、これ。と思った私です。
(害虫じゃんか・・・)


駆除はせずにまたイモリに与えてみようと思う。(笑)


ちなみに、
1105a4.jpg
中で花咲いちゃいました。(笑)

最後に飾ってくれてありがとう♪


■イモリのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

イモリの成長と共にコオロギも成長・・・

【アカハライモリの餌。アカハライモリの上陸後の幼生に1令初令ピンヘッドのコオロギ。飼い方・飼育方法。画像・写真付き】
アカハライモリの上陸に合わせて購入した、初令コオロギも日に日に成長。
上陸したてのチビにはちょっと食べにくいかな・・・ってくらいになってきました。


そんな時、いいタイミングで、養殖チームのイエコが孵化し始めました~!


初令サイズのコオロギを追加投入。1031a3.jpg
こうやってみるとコオロギも大きくなったなぁ。


食べるところはあんまり見ないけど、おなかを見るとどうやら食べてるようです。
1031a1.jpg
平気でイモリの上を歩くコオロギ。


こっちはまだまだチビ組。
1031a2.jpg

ついに上陸してないのラスト1匹になりました。
その1匹ももう陸にあがろうとしています~


■アカハライモリのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

アカハライモリベビーの水槽作り方

【アカハライモリの上陸後の幼生のプラケース。ウールマット水苔・レイアウト。飼い方・飼育方法。画像・写真付】
あれよあれよという間に5匹が上陸!(笑)

100均のミニプラケースでも問題はないんだけど、
全員上陸に向けて、ちょっとだけサイズアップしました。


まずは、上陸水槽作りの手順から。
これは他の方の飼育方法を参考にしました。
掃除が簡単・水が乾きにくい・コオロギが溺れない、という点から一番いいかなと思った方法です。
1014a1.jpg
プラケースにウールマットをひきます。上部フィルター用のをカット。
角に隙間ができないようにぴったりに切ります。
(落ちる場所ができるとコオロギが溺れるので)

うちは、使い古しを洗って干したものを再利用してます。(笑)

1014a2.jpg
次にコケ的なものを置きます。
隠れ家になればなんでもよさそう。
植木鉢でもいいが、下敷きにならないように注意。

ちなみにこのコケは、乾燥状態で売っているわりには緑が生タイプのようにイキイキしている
ので気にいってます。ミズゴケ?なんなのかはよくわからんです。(笑)


そしてウールマットがひたひたになるくらいにカルキ抜きした水を入れます。



完成。


…説明するほどのものじゃないよね・・・すいません。

1014a3.jpg
イモリちゃん投入。

ワラワラと動き始める。





あららら・・
1014a4.jpg
全員一目散に、コケの下に入っていく…!


ぱっと見、誰も見当たらないんですが~(笑)
見えるところにいないとなんかつまらんですよね・・・
イモリ的にはそのほうがいいんだろうけど。
コケが多すぎたかな~
1014a10.jpg
まあ良しとして、コオロギ投入。
すでに、2令~3令に成長してしまったが、まだいけるサイズです。

1匹しか見える所にいない。(笑)
1014a11.jpg
コオロギの餌もいれとく。(うちはメダカの餌とかフレークとかです。)

餌として投入したコオロギには餌をやらない人も多いですが、
2.3日食われずに生き残る奴がいることを考えたらやっておいたほうが良し。
1日分食べ切る分だけ入れるのは難しいです。
逃げ場が多すぎるのでイモリが食いっぱぐれます。

イモリに栄養を与えるには、コオロギに栄養を与えるのです。
栄養失調のコオロギを食わせても意味ないでしょ!ってことです。

爬虫類用のカルシウム剤をコオロギにまぶす方法もありますが、
それはあくまで、投入してすぐ食べる場合じゃないと意味ないです。
大型のトカゲとかで、見てるうちに食べるくらいのだといいんですけど。
小さいコオロギを多めに入れとく場合は、食べる頃にはカルシウムの粉が落ちちゃう
確率の方が高いのであんまり意味ないと思ってます。
コオロギも毛づくろい的なのするんですよ。(笑)
1時間もすれば、キレイに払い落してます。

そんなわけで、うちはカルシウム剤はほとんど使いません。(一応あるけど)

1014a5.jpg
なんかだいぶイモリらしくなってきた~

1014a6.jpg
目がつぶらでカワイイ。

生まれたての時は宇宙人みたいで、どうなることやらと思っていたんですが。(笑)

1014a7.jpg
水中にいた時と違って、肌が乾燥しているのがわかります。
水をかけると、すっごい水はじきます。(羨ましい。笑)

水に入らなくて大丈夫なの?って思うんですが、
水場がなくても、ウールマットとコケが湿っていれば問題ないようです。

1014a8.jpg
コオロギもよく食べているようです。
けっこう減ってます。

1014a9.jpg
1014a12.jpg
プラケースも余裕で登れるんですね。
チビだけど、脱走注意ですね。蓋必須!

おなかもだんだん赤くなってきた。
でもまだ、薄オレンジ色って感じです。


1時間後に見たら、みんなコケの上に出てきてた~
何飼ってるんだかわからない水槽にならなくてよかった・・・(笑)

これからの成長が楽しみです♪


■イモリのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

イモリ水槽、浮草が増殖中

【アカハライモリ水槽レイアウト・陸作り・外掛けフィルター・LOWタイプ水槽。飼い方・飼育方法・日記・画像・写真付き】

陸付きで作ったイモリ用の水槽。
LOWタイプの水槽を使っているので水位が低くても、外掛けフィルターで
陸が作れました。
0911k3.jpg
ちなみに水槽はコトブキのダックスC60です。
←クリックするとお店のページにいきます。

このダックスシリーズはなかなかのお気に入りです。
水位は低くていいけど、幅が欲しいなと思っていた時に見つけたのがコレです。
90cmのも使ってます。

1006a3.jpg
こんな感じで、陸の部分に流木を置いて外掛けフィルターの水を滝のようにしてます。




で、前にウキクサが繁殖しているという話をしたんですが・・・











1006a2.jpg
もう増殖が止まらない。(笑)

今や水槽ビッシリです。

減らそうと思ってたまにすくって、金魚水槽に入れてます。
アオウキクサは金魚が食べるっぽいです。
でも次の日には浮草の量が元に戻っている気が・・・どんどん増えてるのか(汗)

一番上の写真が最初の浮草投入時の量です。
アオウキクサは最初はなかったんですが、ベランダのホテイ草のところで
いつのまにか発生して、そこから増えてきたようです。

窓越しに置いてるからか、どんどん増える。
レッドスネールが浮草を食べるので、見つけたら隔離してたんですが、もはや
好きなだけ食べてくれって感じです・・・

ちなみに温度が上がりやすいので、冷却ファンをつけて水温を下げてます。

下から見てもびっしり。(笑)
1006a4.jpg
水辺の部分にはメダカを入れてます。
イモリは岩の陰に隠れていることが多くて、普段は誰もいないように見えて
なんだかさみしいので、入れといたんですが、イモリの食べ残したキャットを食べてくれてます。
というか、イモリより先にメダカが食いついてます・・・
メダカ用の餌はやってないんですが、腹がパンパンになってます。

ミナミヌマエビもいて、水を吸い取ると一緒に稚エビが吸い込まれたりするので
面倒で、水替えあんまりちゃんとやってないんですよね・・・

最近蒸発分の水足しくらいしかしていない。
そろそろ掃除しなきゃなぁ~


そんな感じで放置気味のアカハライモリ+水辺の仲間たち水槽でした。(笑)


ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

アカハライモリの幼生が脱皮

【アカハライモリの幼生が脱皮。飼い方・飼育方法。画像・写真付き】
上陸したてのチビイモリが脱皮してました!

1006a1.jpg
ひょっとこみたいなんだけど・・・(笑)

なんだこりゃ!!


ranktopimori.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

アカハライモリ幼生に初令コオロギをあげる。

【アカハライモリの上陸後の幼生にコオロギのピンヘッド初令・1令を与える。画像・写真付き・飼い方・飼育方法。】
繁殖のタイミングが遅すぎて、初令コオロギの生産が間に合わなかったので、
仕方なく買ってきました。。。
1004a1.jpg
中野の爬虫類倶楽部で購入しました。

私が行ける範囲だと、コオロギはここが一番種類が豊富で良いです。
(フタホシ・イエコ両方います。)
初令サイズのコオロギを置いてる所ってなかなかないんですよね・・・

1004a2.jpg
ついでにケースも掃除しました。

コオロギが溺れないように、下にウールマット敷いてみました。
コケをちょこっとだけ置いて・・・

隠れ家になる植木鉢を買ってこようと思っていたんですが、忘れてしまった。
今度100均物色してきます。

1004a3.jpg
コオロギ投入。

マットを水でひたひたにしているけど、初令コオロギ溺れず。
成功です。

1004a4.jpg
さっそく食べてる~

貧弱そうだったので心配でしたが、パクパク食べてる様子なので、
その調子でデブになってくれるとうれしいです。

7匹いるんですが、まだ2匹しか上陸してません。
今1匹半分上陸中です。


■イモリのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

アカハライモリ幼生、上陸

【アカハライモリの子供・ベビー・幼生が水中生活を終え、上陸。餌のイエコを食べているところ。飼い方・飼育方法。画像・写真付】
ついにアカハライモリが上陸!

0926a3.jpg
水の中で落ち着かない様子で、ひたすら上のほうにジタバタしてるのは、
上陸しようとしているようです。

0922a1.jpg
陸になるものを入れてあげたら、見事上陸しました!

0922a2.jpg
まだ体が濡れてます。

0922a4.jpg
だんだん乾いてきました。

0922a5.jpg
行き場がなくうろうろしている。
とりあえずプラケースにミズゴケを入れて、隔離してみた。

0926a2.jpg
水の中にいったん戻ってくるが、また陸に上がる。

0922a3.jpg
とりあえず、水場と陸を作ってはみたものの、
餌はどうするのだろう・・・?
小さい初令サイズのコオロギは、すぐに水に溺れてしまうんですよね。

このケースに入れたら、全部すぐ死んじゃうじゃないか・・・

どうしよう?

とりあえず、湿ったミズゴケだけにしてみました。
水滴があるとすぐ、初令サイズのコオロギは溺死しますが、
湿っている程度のミズゴケなら、コオロギは溺れないようです。

水場もあったほうが良いのかもしれないけど、コオロギを無駄に死なせたくないので、
ひとまずこれで我慢してもらった。

0926a1.jpg
3,4日は餌を食べる所が見れなかったんですが、
やっとコオロギを食べている瞬間が撮れました。
ちょっとだけコオロギの脚が口からはみ出てます。

上陸したてのイモリは1週間くらいは餌を食べないと書いてある所もありました。

餌が足りてないのか、かなりやせ気味なのが心配・・・

まだ1回しかコオロギを食べている所は見てないんですが、
とりあえず食べてくれているってことで一安心。


ケースとか新しく考えなきゃな…


■イモリのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

おすすめ

かんりにん

ひよこ(・e・)

ひよこ

ひよこといきものと、時々おとん。
初めて飼った生き物はアリです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さいきんのつぶやき


黒猫に白髪が生えてきた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すきな生き物をえらぶ
ぜんぶ見る。(HOME)
表示中の記事
  • アカハライモリ
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年02月28日 (火)
イモリも元気です
2011年11月23日 (水)
最近のイモリ
2011年07月18日 (月)
イモリ夏モード
2011年05月14日 (土)
そろそろイモリの様子を...
2011年01月30日 (日)
最近の子イモリ。
2010年03月09日 (火)
アカハライモリのお散歩
2009年10月10日 (土)
イモリ水槽、浮草が増殖中
2009年09月28日 (月)
アカハライモリ幼生、上陸
次 >>
by AlphaWolfy
さいきんの記事
コメントについて
現在、コメントの掲載・返信は行っておりません。
月別アーカイブ
最近チェックしたもの
さんかちゅう
ランキングです。
ポチと応援よろしくお願いします。
ranktopkimu.jpg
検索フォーム
おすすめ
最近気になるもの
最近気になるものを覚書として載せておきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ナチュラルアスペン
高床式ってところが…
気になる。


ナチュラルログハウス



ウッディミニシャトー
一度は使ってみたい。
ハムスターの道具
我が家で使っている飼育用品。

実際に私が使用したことがあるものだけを紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ゴールデンハムスターにはコレ。
どでかい。


ネズミちゃん、チビ用。
ゴルハムが回すとガタガタ
騒音は避けられません。


元祖木村ハウス。(笑)


キューブ型はひっくりかえして
底無しでも使えるので便利。


底板のないタイプ。
掃除がしやすく、衛生的で
長持ちします。


高さのないケージ向き。
平べったいので倒れにくい。


コーナーハウス
高さありますが
大きめゴルハムは届きます。


プラ製ウッドハウス
面白半分で買いましたが
面白いです。



ハムスターセレクション
主食にしているペレット
そんなに好きではない。


ハムスターフードCR-LPF
主食にしているペレット
小粒で食いつき良し


ニッパイハムスター

粒が特大ですが地味に食べる。


種子ミックス。
主食にはせずおやつ程度に。
メインにちょっとだけ混ぜてます。


小さいのでハムスター向き。


コーナーに置けるタイプだと
場所を取らなくて好き。


床材に。ペーパーレミックス
白いので汚れがすぐわかる。


ごきげん快適マット。
バージンパルプで安心。
色もナチュラル。


ケアペーパー
巣材に使ってます。
ほぐすとフカフカになる。


広葉樹のウッドチップ。


土飼育を始めるならこれ。
うまく使いこなせば
消臭効果&掃除が楽。


うちはこのサイズで
買ってますが…(汗)

吸盤タイプの給水器。
水槽飼育におすすめ。


ハムスターのトイレ。
大抵はこれでしつけ可能。


高さがあるので脱走しにくい。
ガラス水槽は重たいけど
見やすいです。


60×30の水槽に使える
網の蓋です。


プラケース最大級。うちも
6個使って、最初はこりゃいい!
と思って紹介したのですが…。
(ハムスターターセットにまでなってしまった。)
ゴルハムは簡単に齧って破壊
しますのでオススメはできない
です。
(小型ハムスター種は未知数)
でもこの値段と軽さは魅力的…。


冬の保温に。

よく使うショップリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。