スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインシュリンプ・まさかのループ

抱卵していたブラインシュリンプですが、
まさかのループ!!

産んだ卵からまた孵化していました!
0427b1.jpg
写真、良く見えないですけど…
大人の横でピヨピヨしているゴミみたいなのが生まれたブラインシュリンプです。

水換えも餌やりもしていないのにすごい。
このままずっと途絶えずにいてくれたらいいのに…。(笑)
スポンサーサイト

ブラインシュリンプの繁殖

アルテミア・シーモンキーともいうらしい?ブラインシュリンプ。(違いがよくわからない)

育てていたほどというものではないですが、
ブラインシュリンプが大人になりました。

0408b1.jpg
2匹くっついてるのがカップルです。

ちなみに水も1度も換えてないし(足し水のみ)
餌もなんもやってないんです。
底に沈んでいるのは、死骸と糞…
こんな環境でよく生きている。

寒い日もあったけど、無加温です。

0408b2.jpg
正面から見るとなかなか目がかわいいんです。

0408b3.jpg
0408b4.jpg
おしりについている黒いのが卵です。
これが孵化しているのかは謎ですが…


一体何を食べて生きているんでしょう~

不思議だなぁ~なんて思いながらたまに眺める、
放置されたミニグラスでした。(笑)

子供が育って永遠にループしてくれたらさらにおもしろいな
なんて思ったりして。

ブラインシュリンプを育てよう!シーモンキー観察

たまに育てたくなる、ブラインシュリンプ。
小学生の学研と科学のふろくに実験キットがついていたような…
夏になるとスーパーとかホームセンターで売っている「エビ伝説」

乾燥した卵からエビが産まれる、なんともミラクル。
いまだにすごいな~とか思います。(笑)

そんなわけで用意した道具はこちらです。
0307b1.jpg
・タッパー
・育てる容器(おおきめのコップとかでよし)
・海水のもと(食塩でもよし)
・塩分計(なくてもよし)
・卵(これはいる。笑)


つまりは適当で大丈夫ってことです。
とりあえず育てるには十分くらい生まれますんで…

0307b2.jpg
 今回一応ちゃんと計ってみました。
 
 感覚でやると、タッパーにそのまま塩をスプーンでがつんと
 ひとかけら入れる感じです。
 意外とそれでいけます。(笑)

 水換えなどで使うので、ペットボトルなどに
 作り置きしておくのが便利です。


卵を投入。
0307b3.jpg
これでも入れすぎくらいなんですけど、
本当にちょっとで良いです。
かきまぜなくてOK。

0307b4.jpg
 そして置く場所ですが、
 まさにこんな
 西日が照りつける窓際が最適です。(笑)
 日中あったかいといい感じで孵化します。

 水温は25℃~とか?言われてますが、
 無加温でノープロブレムです。
 真冬もうちはこれで孵る。
 
 感覚的には15℃あれば問題なし。



結果
0307b5.jpg
生まれました。2月にしては上出来な孵化率。

0307b6.jpg
赤いてんてんがブラインシュリンプです。

0307b7.jpg
やっぱりこんなにたくさんいらなかった。

一部を飼育用のグラスに移動します。
0307b9.jpg
スポイトで隅っこのほうを吸い取ります。
卵の量が少ないので、卵の殻が浮いていない部分から取れば、殻が混じりません。

投入。
0307b10.jpg
入れるのは欲張らずに、スポイト1回分にしましょう。
入れすぎると酸欠で全滅します。
グラスの中で生きていける量は限られています。

残りは、金魚とメダカに食べてもらう。

0307b11.jpg
最初はこんな感じですが、成長と共に強い者だけが生き残ります。

あとは放置でOKです。
また日向の窓際にでも置いてください。


 肝心な餌ですが、うちはエビオスしかあげたことがありません。
 適当に砕いてほんとに少量あげてください。
 エビオスは水に入れると溶けるので、粉状にする必要はありません。
 
 餌をやらずとも不思議と生きてたことがあります。
 水が汚れるのでやりすぎに注意です。
  


水換えですが、しなくても大人まで成長できます。
死骸が底に溜まってくるので、気になる場合はスポイトでうまいこと取ってください。
大抵何匹かは吸い込まれてしまいます。(笑)
うちは蒸発分を足し水するだけです。

やっぱり夏とか暖かい時のほうが生存率が高いです。

大きくなると目やエビっぽい形がわかってかわいいです。
一度お試しあれ♪

大人になった時の写真もUPしてます。
ブラインシュリンプのページ

手抜きブラインシュリンプ沸かし

【ブラインシュリンプを簡単に沸かす方法。飼育方法。皿式・放置する・エアーなし・無加温。画像・写真付き】
だいぶ寒くなりましたが、11月にしては暖かい日が続く東京です。
昼間は20℃くらいあるかもしんない。

どうでもいい実験をしてみました。
保温しなくてもブラインシュリンプは湧くもんかな?
ブラインシュリンプって水温を高くするのが基本なんで
いつも冬になるとパネルヒーター使ってたんですが。

ついでに塩分濃度を計るのもめんどくせーなぁとか思い・・・・(笑)


究極の手抜きで実験!
1113m1.jpg
タッパーに水道水。カルキ抜きもしてない。
塩を適当に、スプーン1杯くらい入れる。

うちは家にあった、金魚の病気予防に使うミネラル塩?使ってみました~
水位は低いほうがいいみたい。浅くて広い容器がヨイ。
1113m2.jpg
卵投入。(かきまぜない、ノータッチです!)
窓際のひなたに放置。

昼間日光に当ててあったかい状態にすると孵化率が高くなる。(と思う)



そして置いていたことすら忘れておく。








【24時間くらい後】
1113m3.jpg
おっ!普通に産まれてんじゃん!!(笑)
でもやっぱり保温したほうがもっと一気に産まれるかな~

1113m4.jpg
とりあえずライトを当てなくても窓際のほうに集まっていて、吸い取りやすい。


生まれたてのメダカにあげてみた。
1113m5.jpg
ここでまた手抜きです。(笑)
塩水を洗い流さずに、スポイトで取ってそのまま入れた。

金魚の健康用の塩だから入ってもむしろいいだろうという発想。(笑)


普段生まれたてのメダカって、あんまり餌をあげたことがない。(笑)
メダカの餌(フレーク)をあげても食ってる所を見たことがないんですよね・・・
(大きくなるからなんかしら食ってるんだろうけど)

でもブラインシュリンプに食いついていました!!!

なかなかおもしろかったです。

無駄に沸かしてしまったので、残りは親メダカにあげました。
(すっごい勢いで食ってた・・・)


スプーン1杯の卵で、余るくらい湧きます。
ちなみに去年開けたブラインは、孵化率がすっごい落ちました。
やっぱり鮮度が重要?

ブラインシュリンプ沸かし器を使った場合と、どれだけ孵化率が違うかはわからないですが、
皿式、めっちゃ簡単です。

うちはこれでも余るくらいなので、困ったことがありません。

イモリもウーパールーパーの稚魚もこの方法で育てました。
10匹前後ですが、それでも余って捨てたり飼ったりしてました。(笑)



とりあえず、ブライン沸かしが面倒で仕方ない方にはオススメです。

余ったブラインは、ぜひ飼育してみましょう。(笑)
プチ「エビ伝説」(小学生の自由研究キットの・・・笑)
的気分を味わえますよ~。(笑)


■ブラインシュリンプを飼育してみた↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-entry-63.html

皿式で沸かすブラインシュリンプ

【ブラインシュリンプを簡単に沸かす方法。飼育方法。皿式・放置する・エアーなし・孵化したブラインシュリンプの画像・写真付き。】
夏のブラインシュリンプ沸かしは、冬より楽です。

温度管理不要。放置でOKだからです。
前に皿式のブラインの沸かし方をUPしたんですが、うちはいつもこの方法です。

タッパーに海水を入れ、卵が水面に広がるくらい入れるだけ。
かきまぜない!(卵が縁にくっついてその部分は孵化しないので。)
夏はそのまま放置。多少日に当たっていたほうがいい気がするので窓越しに置いてます。

0912b4.jpg
こんな感じでそれなりに孵化します。
角に電気を当てておけば集まるので、そこをスポイトで吸い取ります。

0912b5.jpg
イモリケースに投入。

0912b6.jpg
ついでにそれを見たイモリベビーちゃんの微妙な顔。


大量に本格的に沸かす方には、チンケなやりかたかもしれませんが(笑)
毎日少量だけ必要な私には、一番楽で便利な方法です。

日持ちさせられないので、せいぜい孵化して24時間以内に使いきります。
1日経つともう栄養がガタ落ちらしいです。


■ブラインシュリンプのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-2.html

ブラインシュリンプ、餌なしでも生きる

【ブラインシュリンプを飼育してみる。大人になったブラインの画像・写真付き】
「沸かしたブラインの余りを飼育しよう」シーズン2です。(笑)

ウーパールーパーの時は、エビオスをあげたり、水を換えたり
ちょくちょく世話(というほどではないけど)してたんですが、

イモリが孵化した時に、またブラインを沸かすことになり、また余ったのを取っておきました。

しかし、今回は完全に放置していました。(汗)


約2か月半放置。
0912b2.jpg
なんかよくわからないけど、大人まで成長している!(笑)

生き残った強靭なものたちをスポイトで吸い取ってタッパーに入れて撮影。

0912b3.jpg
一体何を食べてここまで育ったのでしょう?

ちなみに、水も換えてないし、大量にいると思われる死骸も放置。
真夏の窓越しの暑い場所に置いていました。

水の量も蒸発して減って、塩分濃度はどうなっているのやら・・・

不思議です。
共食いでもして大きくなったんでしょうか~




【後日談】

そして悲劇は一瞬にして起こる・・・

よしよし、がんばったな、新しい水に換えてあげよう!と思ったのですが、
その時ふと、エビやらカニやらがいる海水グラスに目が行き、
「ここでいいんじゃないか?」
と思って、ミニグラスに突っ込んでみました。(笑)



ものすごい勢いでエビがブラインを食っちまいました・・・

エビがエビを食う。
せっかく大きくなったのにごめんよ・・・


と言いつつ、「これからはここに残ったブラインを入れよう」とか思っている。

流しにジャーより、元々餌用だし、誰かの餌になってくれたほうがいいかな、なんて
思う管理人なのでした。


■ブラインを投入した海水グラス↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-entry-172.html

■ブラインシュリンプのトップページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-2.html

ブラインシュリンプを飼育してみた。

【ブラインシュリンプを簡単に沸かす方法。飼育方法。皿式・放置する・エアーなし・無加温。画像・写真付き】
ウーパールーパーの稚魚を育てる時に、ブラインシュリンプを沸かしていたんですが、
余ったブラインをジャーっと流しに捨てるのもなんなので、
育ててみました。(笑)

小学校の時に自由研究キットで、カブトエビとかカブトガニとか育ててました。
そのノリですね(笑)

最初はすごい量いたんですが、自然に減っていきました。
たぶん水に対してのブラインの量が多いんでしょうね。

0625b5.jpg
ある程度大きくなったものだけ、スポイトで吸って、塩水の中に入れておきました。
形がわかるまでに成長しました!
1ヵ月くらい経ったかもしれない。。。(不明確)

0625b1.jpg
ちょっとクリオネっぽくてかわいい。

0625b3.jpg
そのうち、産卵するブラインシュリンプがでてきました!
オスとメスがつながってます。
メスのお腹には卵が!

0625b4.jpg
みんな大人になったのか、カップルだらけになりました(笑)
ペアのブラインシュリンプが、6.7匹います。

0625b2.jpg
産卵したということは、これが最大のサイズなのかしら・・・?

うーん、もっと大きくなって欲しいですね。


ちなみに水替えは、適当で1週間に1回くらいしかやってませんでした。
基本放置です。(笑)

エサは「エビオス」(ビール酵母)を粉状にしたものをちょっとだけあげます。

大人になると、エサに食い付くところが見られます。
食いつくというか、体のフサフサに抱え込むような感じに見えます。

水替えは、エビオスの食べ残しと死体をスポイトで吸い取ってましたが、
ブラインを吸い取らないようにするので、かなり細かい作業です。(笑)

けっこうせわしなく動いているので撮影が難しかったです。


適当に放置していたらある日全滅してしまいました・・・
でも全員産卵を終えた者達でした。
寿命が短いのかな?

でも驚いたのは、産み落とした卵からさらにベビーが誕生していたようなのです!
孵化したてのブラインは混ぜていなかったはずなのに、
ミクロサイズのブラインが泳いでました。
(2.3匹だけでしたが)


またブラインを沸かす羽目になりそうなので(アカハライモリの卵で)
また育ててみようかと思います。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

稚魚の餌、ブラインシュリンプ

【ブラインシュリンプを簡単に沸かす方法。飼育方法。皿式・放置する・エアーなし・パネルヒーター。画像・写真付き】
ウーパールーパーの稚魚の餌であります。

卵の種類はいろいろメーカーがあるそうですが、(孵化率がいいもの、悪いもの・・・)
うちの近所にはコレしか売ってなかったので、
強制的にコレです(笑)

b1  ←楽天で購入 ¥950

缶タイプも3000円くらいで売ってましたが、うちはそんなにいっぱいはいらないので
小さいほうにしました。(密閉チャックつきのアルミバッグに入ってる)


そして沸かし方ですが、
調べると、ペットボトルで専用の装置を作り、エアレーションをする…など
たいへんめんどくさそうでした。(笑)

最初やってみたんですが、
(一番簡易的な、ペットボトルにエアを入れるだけ)
卵がぶくぶくの勢いで、ペットボトルにはりつくわ、塩水がはじくわ
わずらわしさ満載。

そして気づいたのですが、
そもそもうちは、ウパ10匹くらいなので、
そんなに大量にいらないのでした。


そこで始めたのは「皿式」です!


b2

①パネルヒーターの上に適当な容器を置きます。
(うちは小さいタッパーです笑)
温度はある程度高くないとだめらしい。
ヒーターじゃなくて、熱帯魚とか温度の高い水槽にプラケなどを固定する方法も良し、
ライトの上などあったかい場所に置くも良し。
(ひっくり返さないことだけ気をつける)

②塩水を入れます。
箱に書いてある濃度です。
うちには、塩分計?(塩分濃度を計るやつ)があるので、
それでちゃんと計りました。
(海水魚がいる家はその海水でいいと思う)


③卵投入。
ノータッチ。
かき混ぜたりしないでそのままです。

b3


分量は、卵がまんべんなく広がるくらいです。

もっと必要な人は、もっと大きいタッパーなりプラケースにすればよいのだと思います。


④24時間くらいで孵化。
 
⑤ライトを当てるとそこに集まってくるので、それをスポイトで取ります。
(すみっこのほうに赤い塊ができる!)

海水を洗い流すために、うちではコーヒーのドリッパーにフィルターを置いて
そこにスポイトで取ったブラインを入れて、水を入れて流してから与えてました。




うちはこの小さいタッパーを毎日1個ずつ作ってました。

超ラクです!
孵化率は微妙…?でしたが、
ウパに、1日あげる餌としては十分でした。

夏はパネルヒーターも不要。


ブラインは、日が経つと栄養がなくなってしまうそうなので、
毎日生まれたてをあげます。


うちのチビの人数だと、大がかりが装置はいらないのでした!!!


結果、わかったこと。

■適当な塩分濃度でもけっこう生まれる。(食用の塩でOK)
■適当な温度でもけっこう生まれる。(ヒーターなしでも生まれてた)
■失敗したときのために、半日間隔で用意する場合でも楽。
 エア式だとエアストーン2本は必要。めんどくさい。
■省スペース。
■吸い取りやすい。(角に集結させる!)



今まで面倒だと思っていた方、ぜひこの「皿式」をお試しください!

おすすめ

かんりにん

ひよこ(・e・)

ひよこ

ひよこといきものと、時々おとん。
初めて飼った生き物はアリです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さいきんのつぶやき


黒猫に白髪が生えてきた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すきな生き物をえらぶ
ぜんぶ見る。(HOME)
表示中の記事
  • ブラインシュリンプ
by AlphaWolfy
さいきんの記事
コメントについて
現在、コメントの掲載・返信は行っておりません。
月別アーカイブ
最近チェックしたもの
さんかちゅう
ランキングです。
ポチと応援よろしくお願いします。
ranktopkimu.jpg
検索フォーム
おすすめ
最近気になるもの
最近気になるものを覚書として載せておきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ナチュラルアスペン
高床式ってところが…
気になる。


ナチュラルログハウス



ウッディミニシャトー
一度は使ってみたい。
ハムスターの道具
我が家で使っている飼育用品。

実際に私が使用したことがあるものだけを紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ゴールデンハムスターにはコレ。
どでかい。


ネズミちゃん、チビ用。
ゴルハムが回すとガタガタ
騒音は避けられません。


元祖木村ハウス。(笑)


キューブ型はひっくりかえして
底無しでも使えるので便利。


底板のないタイプ。
掃除がしやすく、衛生的で
長持ちします。


高さのないケージ向き。
平べったいので倒れにくい。


コーナーハウス
高さありますが
大きめゴルハムは届きます。


プラ製ウッドハウス
面白半分で買いましたが
面白いです。



ハムスターセレクション
主食にしているペレット
そんなに好きではない。


ハムスターフードCR-LPF
主食にしているペレット
小粒で食いつき良し


ニッパイハムスター

粒が特大ですが地味に食べる。


種子ミックス。
主食にはせずおやつ程度に。
メインにちょっとだけ混ぜてます。


小さいのでハムスター向き。


コーナーに置けるタイプだと
場所を取らなくて好き。


床材に。ペーパーレミックス
白いので汚れがすぐわかる。


ごきげん快適マット。
バージンパルプで安心。
色もナチュラル。


ケアペーパー
巣材に使ってます。
ほぐすとフカフカになる。


広葉樹のウッドチップ。


土飼育を始めるならこれ。
うまく使いこなせば
消臭効果&掃除が楽。


うちはこのサイズで
買ってますが…(汗)

吸盤タイプの給水器。
水槽飼育におすすめ。


ハムスターのトイレ。
大抵はこれでしつけ可能。


高さがあるので脱走しにくい。
ガラス水槽は重たいけど
見やすいです。


60×30の水槽に使える
網の蓋です。


プラケース最大級。うちも
6個使って、最初はこりゃいい!
と思って紹介したのですが…。
(ハムスターターセットにまでなってしまった。)
ゴルハムは簡単に齧って破壊
しますのでオススメはできない
です。
(小型ハムスター種は未知数)
でもこの値段と軽さは魅力的…。


冬の保温に。

よく使うショップリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。