スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムスターのおしっこの尿石対策

今日は、

散歩中、一瞬顔を洗ってましたんで、シャッターチャンスと思ったんですが、
焦り過ぎてボケボケちゃいました。

さて本題ですが、
ハムがゲージにおしっこをしてしまうと、

こんな感じで尿石がくっつき、これがまた、
なかなか落ちないんですよね。(うんチ付。笑)

おっきい水槽だと本当に掃除のストレスがハンパないんです。

トイレ置いても、
トイレの無い四隅でおしっこしたりすんですよね。

どーも飼い主の意図に反して
おしっこすんですよね。(笑)


で、うちは、

そんならば、四隅全部トイレにしてしまえ。

ってことにしました。

こうすると、
一個はトイレ
一個は貯蔵庫
一個は休憩所

みたいな感じで勝手に使ってくれるんです。

トイレは、砂じゃなくて、
全部紙なので、
巣材にもトイレにも
オールマイティーに使えるのだ!


これつかってます。

そうすると、掃除の時、キッチンペーパーを捨てると

後は、残ったうん、ちと巣材だけを、
ほうきで取るだけで、
サラッサラなんだな。


広いゲージの方にはオススメです。


これ右手前のやつで、一番大きいです。


左奥。M。やや小さい。


本当はコーナー型がいいんだけど、トイレには
若干小さいので、小さい子じゃないとトイレにはしないかも。
スポンサーサイト

100均のガラス保存瓶をハムのトイレに

前に陶器トイレの話をした時に、
100均のビンを使ってるとコメントいただいたので、

買ってみました。
ちょっと大きめのと二個。



…撮影の邪魔だからウロウロすんなや。


で、設置してみたらさっそく使ってました。


この渋い顔は、


まさにしてます。

思惑通りに使ってくれた。
しかも土の飛び散りが少なくて良いです。


が、

しばらくしたら、一個巣箱化してた…

中でメシ食っちゃってるよ…

でもシースルーだから、やってることが丸見えでおもしろい。

仕方ないから、もう一個トイレ入れときました。
ハウスにするのもありすね。


もう一匹は、普通にトイレとして使ってる。

100円でこれはなかなか使える感じなので、また試してみようと思います。

陶器トイレ成功!

ちょっと暗めのところで撮ると、
まっくろになってしまい、


かわいいもなにもわからないもぐ太氏。


前回新設した陶器トイレ(ウサギの餌入れ)ですが、

なんと全員成功!

特にいい感じなのが、

このもぐたのとこにいれた三角トイレ。

ラウンドのMだとちょっと小さいんだが、スクエアのMだと角の高さがあって、入りこめるスペースが広い。


これ、なかなかいけそうな気がします。

最近まで引っ越したてで、しばらく土使わないで、紙砂使ってたら、やっぱちょっと臭かった…
土に変えたらすぐ消えた。
我が家はやっぱりネイチャーランド愛用だな~

ハムスターのトイレを陶器にしたくて


チンチラハウス、いまのところいい感じ。

ところで私、前から
ゴルハム用のトイレが気に入りませんで。
ハムスターのトイレって、
だいたい

こんなプラスチックじゃないすか。
尿石染みつくと取れないし
劣化が早いんすよね。

で、ゴルハムにもこんな

陶器トイレがいいなと思っていたが、
ないので、

ウサギの餌入れで代用してみました。

とりあえず前から持ってるのも
プラスしたら、これだけ候補が集まった。

ポイントは、フード付きというとこすね。
角にお尻を向ける習性があるから、
フラットすぎると、枠から外しちゃうんす。(笑)

中でも一番どでかいのが、これ。
犬の餌入れくらいある。


とりあえずいちばんどでかいのは、

どでかいチンチラハウスきむこに。
ちなみにモチモチだが娘です。

ダメだったら土遊び場ってことで、
ニューネイチャーランドで。。

どど~んときた!


あ、なんかいけそうな予感が~


うまくいったらまた報告します。

ハムスター・陶器で保冷作戦

ここ1カ月くらいブログがアウェイな感じに・・・
気付いたら訃報報告ばっかりで、
大丈夫ですか、アンタ?
って感じですが、

「残った木村家(あ、黒井さんも)を、長生きさせてやるぜー!
うをー!」

てな意気込みでがんばります。




さてさてここ数日、東京は涼しいですが、
その前の猛暑時に、
木村家&黒井家に、


避暑地を設けました。
お得意の100均で、

「む、これはゴルハムにぴったりサイズではないか・・・」

と思い、購入したコレ。
fc0705hh1.jpg
陶器のオーブントースタープレート。


ほんとは大理石とかがいいんすけどね~!

↑ハムセットとか言って画が猫なオチ。

1匹だけならまだ手が出るが、何枚買えばいいんじゃい…って感じなので。


気休めな陶器ですんません、
fc0705hh2.jpg
こんな感じでプチ避暑地設置。


一番暑そうな14時頃。
fc0705hh3.jpg
期待通りに寝ておる・・・

fc0705hh4.jpg
グガー

立派なタマタマ全開。


うん子なんとかしろ・・・




ちなみにここ1週間くらいは暑くないらしく、
ハウスで寝てました。



にほんブログ村 ハムスターブログへ
黒井家をポチっと応援おねがいします。

ハムスターに、ひっか木フェンス、破られる。


fc0318hh3.jpg
執念に燃えるこの顔。


実は、

金網ガジガジ防止に買ったコチラ。




数週間で遂に破壊。




む…
fc0411hh5.jpg
なヌー!!!!??

(笑)
fc0411hh6.jpg
ヒョッコリ顔出すな!(笑)


フラットなんでかじりどころがなさそうで、いけないかと思いきや、
fc0411hh7.jpg
ばっちり貫通させてやがる・・・
すげぇ。


もう買い替えになるとは思わなかったな・・・
fc0411hh9.jpg
このハウス高台式が天井に手が届いていけないんだな。


土よけのための配置方法だったが、
ちょっとなんとかしよう。

(買い続けるわけにはいかねぇので)



rankin3.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。


東北関東大震災義援金

ハムスターのホイールはひっくり返そう。

fc0318hh33.jpg
ハムスターのホイールって、動いたり、ぶつかってガタガタして
何かと困りものですよね。

ハムスターの回し車を静かにする方法、色々試して、
昔ご紹介したことがあるんですが、
もう1度ご紹介します。
fc0228hh3_20110407210325.jpg
ホイールは、ひっくり返して使いましょう。

これならスタンドが動くこともなし、
ずれることもなし、
ぶつかることもなし。


スタンド差し込み型のこちら、
ひっくり返したら、スコーンと抜けてしまうと思いきや・・・
fc0318hh14.jpg
こちらも意外と平気です。

fc0318hh15.jpg
うちはこんな感じでアクリル水槽に仕切りがあるのでちょうど便利なんです。


↑このタイプだったと思います。

fc0318hh16.jpg
地面からかなり高くなっちゃうんですが、
ちょうどよくうちは踏み台があるので、
すんなりいけます。

fc0318hh36.jpg

この蓋をして上から重石をのせておけば、完璧に動きません。
さらにガタガタを吸収すさせるために、ダンボールなんかを間に挟むと完璧です。

中心に補強材(板)が入ってる水槽なんてほとんどないので、
この方法は、この水槽にしか適用されないですが、
仕切りがない場合、ホイールを蓋部分に逆さに固定するという方法もありますので
応用してみて下さい。
0311n20.jpg
我が家のネズミちゃんは、まさにそんな感じで、プラケースの天井に針金で固定してます。
(写真昔のですいません)

fc0318hh37.jpg
ガンガン回してもめっちゃサイレントです。

fc0318hh26.jpg
うちには9匹いるんですが、ホイールの騒音はほとんどないです。

fc0318hh27.jpg
超速を観察できますよ~

0624hh36.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

東北関東大震災義援金

ミニデュナの金網の目張り方法変更

以前ガムテープ法をご紹介しましたが、
臭いがストレスにならないのか?という点でちょっと気になってました。

確かにガムテープは最初臭いがきついです。
臭い自体は2.3日経つとなくなるのですが、
ホルムアルデヒドが発生するとか…(ないものも売ってましたが)

なので、
個人的に天然素材好きなので、
木の板戦法に変えてみました。
fc0318hh23.jpg
こんな感じで。(笑)

かじり木というか、板貼った、みたいな。


このセットを買ったんですが、

格子状のかじり木フェンスだと、あっと言う間にボロボロにされてしまいます。
しかも隙間の金網は齧ります。


でもこのひっか木フェンスの場合、
ほぼフラットな木の板なので、
なかなかかじりつく所がなく、あまりガジガジできなくなり、
凹凸部分がちょっと擦り減る位で破壊には至ってません。

fc0318hh22.jpg
こんな感じで、足場の上に。(写真汚な・・・汗)


とりあえずこれで、金網ガジガジはほぼなくなりました。
(稀にハウスが移動されていてそこから齧ってることもあるけど・・・)


他のゲージにも何匹か使っています。
齧られてボロボロにされることもありますが、

木を齧らせるのは、
歯の伸びすぎ防止にいいかなと思ってます。

fc0318hh28.jpg
消耗も少なく、なかなか効果的です。



ranktopkimu.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

東北関東大震災義援金

倒すなら、倒してしまえ、回し車


fc0318hh13.jpg
チビもち子♀136g・ミニデュナ内、ココナッツハウス在住。

うちでは小さい部類に入ります。


このチビもち子のホイールが安定しないのか、
バンバン倒します。

固定しようかなと考えつつも、めんどくさくて
そのままにしていたら、


そのまま使ってました。


なんか永遠に回していて、長いわりにはつまらないですけど・・・

格段に上手くなっているじゃないか!!!、と感心した次第です。

なんならこのまま上向きで固定するのもアリだなとか思ったりして。



こちら、昔の再UPですが、めっちゃヘタクソなんです。

完全に遊園地バージョン。

最初見た時は思わず吹いてしまいました。(笑)
うまいこと回すには、個体差があるようです。



木村チビ餅子♀は、ホイール回しの天才のようです?


ranktopkimu.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。


東北関東大震災義援金

ハムスターケージ・ミニデュナの金網対策・ガムテープ法

イタリアferplast社製・ハムスターケージ・ミニデュナの金網を齧る対策について、
以前コメントをくださいました、こめさんより詳しい情報を頂きました!




丁寧に写真付きでご説明いただきましたので、
そのまま引用してご紹介させていただきます!!


その方法というのも、簡単・かつ低コストで実現できる、
ガムテープで目張り作戦です!




-------------------------------------------------------------------------------------
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
以下緑文字・写真:こめさん提供。



私の屋根の金網対策について説明します。


fc0303hhg1.jpg
まず、写真についてですが1番の画像が我が家のハムのゲージになります。


fc0303hhg2.jpg
2番がゲージの屋根を拡大したものです。屋根の茶色い部分は、ガムテープを貼ったところです。
ガムテープはきちんと貼り付けてください。ハムちゃんがよじ登って噛める場所はすべて貼ります。


fc0303hhg3.jpg
3番目は屋根をひっくり返した写真です。


fc0303hhg4.jpg
4番は屋根をひっくり返したのを拡大したものです。
はじめは金網をかじられていましたので、その痕跡が見受けられます。

こうすることで、ハムちゃんは屋根の金網をかじらなくなりました。かじらなくなったことについて
私が思っていることは、ハムちゃんの髭がガムテープにくっ付くのを嫌がること。
また、ガムテープを貼り付けているので、金網をかじる前に、ガムテープとハムちゃんのお鼻が
接触してしまう。

ガムテープを貼った最初の1週間ぐらいは、ハムちゃんの金網を噛みたくても噛めない姿が
見られました。その後は諦めたのか、天井すら見なくなりました。


fc0303hhg5.jpg

fc0303hhg6_20110310200722.jpg


ガムテープを貼った初めのころは、ハムちゃんも背伸びして金網をかじろうとするのですが、
ハム「か、か、か、かめない」って感じでした(笑)
私の屋根のガムテープは1年前に貼ったもので、今でも張り替えずにしていても問題ありません。
ハムちゃんに個体差などがあればどうなるのか分かりませんが、お試しください。

-----------------------------------------------------------------------------------------



と、いうことです!

なんと合理的でわかりやすい解説!!
(そしてハムちゃんがかわいい。)


我が家の木村家でもやってみました。こきたなくてすみません。(笑)
fc0303hh1.jpg
なぜかド派手な黄色ガムテしかなかったのでそれ使用。

結局ほぼ全部やないかーってなって、半分貼ってしまいました・・・


fc0303hh2.jpg
見ての通りの齧り跡・・・


結果・・・

一度いつものようにうんていを計るものの、、、、
スティッキーな不快感に気付いた模様で、

三角屋根に登りもしなくなりました!!!

なんという速攻性!!




で、この家は耳ピアスきむこ家なのですが、

その後のきむこの喪失感をご覧ください。
fc0303hh3.jpg
「あたし、これから何をして生きていけばいいの…」

ホイール回そうぜ!(笑)

fc0303hh4.jpg
「どういうことなの、これ」

(きむこ茫然)


で、沸々とした怒りに変わる図。
fc0303hh6.jpg
「チッ…余計なことしやがって。(考えてたらなんかムカついてきたわ。)


そんな微妙な顔するなよ


そして諦めの図。
fc0303hh5.jpg
ガクッ…… 

ちーーーん。。。



そんなわけで悪あがきができなくなったきむこは残念かもしれないですが、
これで不正咬合の防止になるはずです。

ホイール使用時間も増えた感じもするので、
成功じゃないでしょうか。


ガジガジでお困りの方はぜひお試しください!


ただし注意事項として、
こめさんのおっしゃる通り、個体差はあるかもしれません。
ベタベタをものともせず、ガムテープに体を押し付けたり、齧りつくようでしたら、
すぐに中止して下さい。体やほお袋などにガムテープが張りついたり、
体内に入ってしまい、思わぬ害を及ぼす可能性があります。


ちなみに髭がある、被毛に気を遣っている動物(毛づくろいする生き物)には、全般的に
効果があると推測されます。


こめさん情報ありがとうございました!!




※追記:この方法でガムテープの匂いについてのコメントをいただきましたので、
 現在別な方法を試しています。こちらもご覧下さい。


0427h10.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムスター・ ferplast社・ミニデュナの色指定がしたい。

うちでも4台使っている、ハムスターのケージ
イタリア・ferplast社のミニデュナですが、

これ、まず買うにあたって難関があります。(笑)


だいたい、色指定ができないということです。

↑色が選べると値段も高い。

今の時代、色指定は当然にしてほしいですね。
大抵のネットショップは安くても色指定ができないので、
安さを取るか、色を取るか考えないといけません。


うちも安さを取った結果、こうなりました。(笑)
0512h1.jpg


ここで購入。

5個頼んで、
・オレンジ×1
・グレー×2
・ブルー×2
が来ました。

まとめて買ったので、「できるだけまんべんなく色入れてほしい」
という希望が少し汲まれた様子。



メーカー直送で色指定ができないのが基本のようなので、
発注自体、色指定ができないのかもしれないですね。
となると、自社で在庫を持つ場合、自分で検品・色分け作業をしなきゃいけない上に
色が偏る可能性が高い。
といった感じでしょうか。
あと、プラスティックの破損や傷も多いのも事実なので、
メーカー返品が手間ですね。

そんな販売側の事情はさておき、

色指定ができて、かつ安ければ、
他のショップを出し抜けるのに…(余計なお世話。笑)

たかがハムスターごときでと言わず、(笑)
そこは他店に負けない手間をかけてほしいなー

最安値が、¥2940で、次に¥3500台、
¥3900、¥4200というのが一番平均値のようなので、(楽天サクっと調べ)
¥3900で、色指定可!でどうでしょう!?(笑)


そうまでしても色は指定したいものです。
「赤でも青でもなんでもいいわ!」なんて人、あんまりいないでしょ、
普通選びたいでしょ・・・
これだけ大きいと、インテリアの一部になってしまいますからね。

fc0217hh1.jpg
「たかが黄ネズミとて、あなどらないでほしいです」


ネットショップのさらなる躍進を期待します。
なんだかんだで、使ってますから。



【追記】

makotoさんよりコメントにて良い情報を頂きました!

ジョイフル本田・ペット用品通販

だと、¥2940で、色指定ができるそうです!!!ギャー!♪

しかもこのカラーバリエーション!
今は3色しかないみたいですが、今後見逃せないですね。(笑)
黄緑とか欲しいかも・・・なんて。


楽天が安いとは限らないですね~
楽天ショップさん、ジョイフル本田に負けじとがんばってください。
makotoさん、ありがとうございます!


ジョイフル本田に久々に行ってみたくなりました。
都心はあんまりないのです。(というかホムセン自体無い!)
将来はホムセンが近所にある土地に住みたいです。(笑)


0427h10.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。


ハムスター・ ferplast社・ミニデュナの金網ガリガリ対策。

色々対策が必要で、
いいのか悪いのかよくわからない感じになってますが(笑)


(↑そういえば送料無料もポイントですね。)


今回は、ミニデュナの
金網ガジガジ対策についてです。


前回の記事を見て、気付いた方もいるかと思いますが・・・
そう、金網ガジガジにより↓ココ
fc0217hh15.jpg
ボロリーナなんです。


この金網ガリガリ音が発生すると、
たぶんハムスターを飼っていて、一番のストレス騒音を発します。


そして、この金網ガリガリは、やめさせなければなりません。

自分の歯より硬いものを執拗に齧ると、歯が折れたりすることがあります。
それによって、不正咬合(ふせいこうごう)と言って
歯の噛合わせができなくなり、ご飯が食べれなくなるという事態にも
なりかねないそうです。
はがれた塗装が体内に入る危険も防ぎたいものです。




そこで導入しました、またこれ。(笑)

こんな感じで、取り付けてみました。

fc0219hh8.jpg
が、隙間が多いので効果あるようなないような・・・
蓋が開かなくなってしまうので、端に寄せられないのが難点です。

fc0219hh10.jpg
とりあえずでっぱりがあるせいで、金網をガジガジするのに
安定が悪くなり、やめる可能性はありますが、

fc0219hh11.jpg
まだ予断は許されない状況です。


とりあえず、台になるものがあるからいけない、ということで、
fc0219hh9.jpg
この台にされている齧り木を撤去。

fc0219hh15.jpg
かじり木フェンスについていたでっかいボルトで穴埋めしてみました。


そしたら、今度は水のみボトルに。。。
fc0219hh12.jpg
登れるもんは何でも登れ!ってか・・・

fc0219hh13.jpg
ムキー!

fc0219hh14.jpg
あーあ。。デブの体重を支えきれなかったようです。(汗)




なんか色々大変だわね。
で、

もうなんなら板貼っちまえばいいんじゃないかと思ったんですが、

どっちにしても木の板のくせに高いんですよね。。。



【ミニデュナ専用、木製金網用カバー】とか、
誰か開発してくれないでしょうか。(笑)



そもそもそこまで色々対策が必要なケージを
使うこと自体間違ってないか?と自分に突っ込みつつ、

4台もあるのでしばらくは策を考えていきたいと思います。


rankin1.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ミニデュナ使ってると、これやりませんか?


(↑ミニデュナ・¥2980)





ミニデュナを使ってると、、、


これやりませんか?

fc0217hh19.jpg
角の留めガリガリ。

fc0217hh34.jpg
うちのなんてほんの爪の先っちょで留ってるだけなんですが。(笑)

fc0217hh35.jpg
もはやもう齧るところもたいして残ってない。

fc0217hh29.jpg
しかも最近、


fc0217hh26.jpg
正面のくぼみの所も攻めてきてるんですが。(笑)








その顔が、マジでやばいので、ご覧下さい。
(ゲージが汚くて汚れにピントが合ってますがすいません。笑)








fc0217hh27.jpg
レロレろ~

fc0217hh28.jpg
うにゃーん

fc0217hh31.jpg
fc0217hh32.jpg
にゃ~!











どうですか。(笑)
ヤバい顔でしょう・・・。


どうやら、下のへこみに下歯を引っ掛けて持ち上げようと
奮闘しているようです。




この顔を最初に見た時は爆笑してしまったんですが、
本人にとっては、本気ですよね。






でもなんかおもしろいので、
とりあえずついついそのまま眺めてしまう私であった。







fc0217hh30.jpg
「なんなの、コレ?」






結果、、、







fc0217hh33.jpg
「ハァ~、マジでやってらんないわ。」





…なんだこの哀愁漂う後ろ姿は。(笑)






かわうそかと思いました。





気が向いたら対策考えます。(早く考えろ)



0427h10.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。




ハムスターケージ・ミニデュナの穴を活用しよう!

ミニデュナの穴をいいように活用できないか・・・


ふと思いついてしまいました!!!



これです(笑)
fc0125hh10.jpg
ハウスを穴に固定する。


使ったのは、コレ。
ココハウスというやつです。


裏から見ると・・・
fc0125hh19.jpg
こんな感じでうまいこと固定されました!

(…下にちゃっかり写ってる奴いるが。笑)




さっそく使っていただけたようです。
fc0125hh11.jpg
写真ではわかりにくいですが、宙に浮いた状態になってます。


土飼育としては、
fc0125hh12.jpg
高床式はありがたい!!

土を保湿することによって、ハウスの木の部分が腐食しやすい、
というリスクを回避できるポイント付きです。



しかも、、、
fc0125hh13.jpg
入口2個♪

fc0125hh14.jpg
なかなか

fc0125hh15.jpg
気に入ってくれたかもしれない?


fc0125hh16.jpg
餌食って、


fc0125hh17.jpg
寝てくれました。



翌朝も、
fc0125hh18.jpg
爆睡。




こりゃけっこういいな、と思ってます。(笑)



0422h13.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムスターの執拗なガリガリ一カ所攻めを防止

木村の飼育ケースの中で、
やむなく、高さの低いアクリルケースに飼っているのがいるんですが、


最近、そのアクリルのはじっこを、


執拗にガリガリガリガリやってる奴がいて・・・




まぁ、
きむおパパなんですが。



金網ガリガリは、歯によくないと聞きますが、
アクリルガリガリも、歯によくないだろうということで、
(ほとんど削れてなくて傷になってるだけ)

こちらの「かじり木フェンス」(ウサギ向け)
なるものを購入して、



天井に取り付けてみたんですが、、、、

fc0125hh1.jpg
かじりまくる…

おがくずハンパないっ

fc0125hh2.jpg
ガジガジ・・・
fc0125hh5.jpg
ムキー







そして、ものの2.3日で、




fc0125hh6.jpg
こんなになっちゃいました。

縁側の木は完全に消滅。
ひっくり返しても削られるのは時間の問題か・・・
fc0125hh7.jpg
いままで脱走工作も天井ぶらさがりも
ほとんどしない、おっとりキャラだったのですが、

最近になって開拓されたようです?
fc0125hh8.jpg
「こちら、おかくず製作所」



歯の伸びすぎ防止にはちょうどいいのか?

でもこんなスピードで破壊されていたら、
いつまでもつかわかりませんが、
とりあえずこれで凌いでみます。



木村パパ、今約1歳です。


ranktopkimu.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ホイールがケージに当たってガタガタうるさいのを解消

fc0107hh32.jpg
活発なのは嬉しいですが、


スタンド型のホイールは、
ハムスターに移動させられたり、
走っている間に振動で少しづつ移動したりして(笑)

壁やハウスにぶつかって
ガタガタうるさい時ありませんか?

せっかくうるさくないホイールを使っているのに、
ガンガンぶつかってうるさくなったりします。


その解消法です。

fc0107hh30.jpg
ホイールを、ホイールの幅よりも大きい入れ物に入れます。

fc0107hh29.jpg
壁に寄ってもホイールがぶつかにくくなります。
入れ物の真ん中にテープで固定すれば完璧です。

ダンボールなどにホイールを固定するのも良い手です。

特にミニデュナは、
サイレントホイール21がぎりぎりの高さで、
端に寄ってしまうと、天井にあたってしまってまわりません。
最悪は、ガリガリ嫌な音を立てられます。(笑)




fc0107hh33.jpg
「このあたりから登って行けそうだ・・・」

fc0107hh34.jpg
「ここ、すごい進むわぁ!」

fc0107hh35.jpg
「あれ、、、でもこれって逃げられるのか?」


チラッ
fc0107hh37.jpg
「ちょっとは前に進んでんのかな?」







がんばれ。(笑)


【参考商品】

ちょっと高いけど色が選べます。



rankin2.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。




ハムスターがホイールを回さない解決法

よく、
「うちのハムスターはホイールを回さない」
っていう話を耳にしますが、

場所を変えると回したりしますので、
色々試してみて下さい。

fc0107hh11.jpg
我が家のNO,1ランナーです。

fc0107hh12.jpg
回す奴はどの位置でも回します。(笑)
土組土まみれは諦・・・


ちなみに
金網ケージに固定するようなタイプだと、
設置方向が限られてしまいます。

fc0107hh19.jpg
こんな位置になりますね。


思うにこれが一番ホイールを回さない配置です。


そこでオススメの位置。

fc0107hh20.jpg
①こんな感じや、、、

fc0107hh21.jpg
②こんな感じです。


つまり、

ハムスターのもぐりこむのが好きな習性・脱走本能を掻き立てる位置
にすると良いんです。


ハムスターを観察していると、
しきりに壁からよじ登って脱走しようとしたり、
物陰にもぐりこんだりするのが好きですね。


正面からホイールに乗るイメージではなく、
もぐりこんでホイールに乗るイメージにします。


壁に手がつきそうな位置にホイールがあると、
脱走手段とリンクしますので、
ホイールを使う確率が上がります。


そんな感じでこうなります。
fc0107hh22.jpg
正面から見た感じ、微妙…と思う方は、
ホイールを手前にして下さい。(②の位置)

ただ、奥側にあったほうが回す場合もありますので、
いろいろ変えてみるといいでしょう。

ハムスターの脱走計画の軌道に乗ることが大事です。(笑)

fc0107hh23.jpg
とにかく逃げたい一心で、

fc0107hh24.jpg
「お、ここから登れば逃げれるかも?」

回りこんでみたら・・・
fc0107hh25.jpg
「…あれなんかよくわからないけど、進むなぁ~!」(←笑)

fc0107hh26.jpg
「もうちょっとでこの壁を越えられるかも?」






思惑通り。(笑)


fc0107hh17.jpg
色んな位置で試して下さい。

fc0107hh18.jpg
よく走る位置が、こんな場所になってしまって
回り込まないと見えない場合もありますが、
走らないより良いでしょう。


【使用道具】

スタンドタイプは倒れたり、壁にぶつかったりという難点もありますが、
安定感の良いものを選べばフレキシブルに配置できるという
利点があります。



使用しているケージはこちら。ミニデュナ


rankin3.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムスターのパネルヒーターでの保温・温度管理

更新サボってましたが、
ハムスターにもパネルヒーターを入れました。

でも今日も昼間は25℃くらいと、
ヒーター不要なぽかぽか陽気でした。

サーモスタット付で温度設定ができるので、
つけっぱなしでも、温かい日は勝手にOFFされて冷えてくると加温します。
1105hh17.jpg
(奥に赤く光っているのが、ヒーターのランプ)

床に敷くのが良いのですが、
1匹1個パネルヒーターを買うのはきついので(コンセントも足りん…)


こちらの32W。
幅広のヒーターは、ゲージの底一面を覆ってしまうので、
側面に当てて2匹に1個使ってます。

1ケージだけなら、

16W。
このくらいのサイズがおすすめです。
これで、底面の3分の1くらいだけ当てます。


それならもっとサイズの小さいものでも良いんじゃないかと思うかもしれないですが、
サイズによって設定温度幅はすべて同じなのですが、
ワット数が変わるので、小さくなるとパワーが落ちます。

急激に冷え込んだ場合、
いくら設定温度を45度にしたとて、外気温に負けて
いつまでも温度は上がりません。


よって1匹飼い・1ケージの場合でも
10W以上のパネルヒーターを買うのが
個人的におすすめです。


特に寒冷地の方は、
パワーの強いものを買わないと使い物になりません。

1105hh14.jpg
あと、ケージの形状も考慮しましょう。

ミニデュナや鳥かごの底面は、フラットではないので、
パネルヒーターを敷いた場合、
底面に隙間ができます。

ガラス水槽で底面の厚みのあるものは、
熱の伝わりが弱くなります。

パネルヒーター自体の温度はかなり高いですが、
中まで伝わる温度は、
上に書いたような隙間や、ガラスの厚み、外気温によって低下します。

あくまで接地面の表面温度のサーモスタット機能ですので、
常にフルパワーで稼働しても、保温が追いつかない場合もあります。

なので、設定温度を過信せず、
ゲージの中から床を触った時に、
じんわり穏やかに温かい(ぬるい)状態になるように
温度設定して下さい。


真冬に限っては、
最大(45℃)でOKです。
(パワーの弱いものだと、熱が伝わると同時に外気温に負けて温まりません。)

パネルヒーターをあてる場所ですが、
トイレ・餌皿を避けて、
巣箱全体・もしくは半分あたるようにするのが良いかと思います。


巣箱下に当てている状態で、ハムスターが
出てきて外で寝るようなら、温度が高すぎますので調整しましょう。



気温は20℃を下回らないようにKEEPするのが良いそうです。



とは言っても室温が5℃とかになるような真冬は、
パネルヒーターをあてたからと言って、
ケージ内全体(温度計の数値)を20℃にするのは難しいです。
特に金網ケージは外気が入りやすいので、
温度は低くなりがちです。

パネルヒーターによって底面が温かければ、
巣箱内に熱が籠る状態になるので温かい場所はできますので
焦ることはないと思いますが、

冷え込んできたら、
隙間風が入らないように布をかけたり工夫してください。
ダンボール1枚乗せるだけでもだいぶ違います。



中に設置するタイプのひよこ電球やハムスター用のヒーターも見かけますが、
齧るのが大好きなハムスターには、あまりオススメできません。


パネルヒーター(フィルムフィーターとも言う)
は薄くて軽くて保温効果も高いのでおすすめです。



0427h10.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。



ハムスターの給水器・水が出ない・メンテナンス

前から書こうと思いながらも忘れていた件。。。

チハロさんのブログ子豚のムータソさんで話題になっていたので、
厚かましくも、書かせていただきます!


なぜって、うちは、
0422h7.jpg
この給水器、

1016hh6.jpg
もう14個も購入してるんす。(笑)
ハムスター用給水器タイニ(80cc)

ハムスター用給水器タイニ(80cc)

価格:819円(税込、送料別)



決して安くないコチラ。

1016hh9.jpg
問題の、水がでてないんじゃないか疑惑ですが、

中のボールがポイントです。
正常に機能していると、ボールが動くので、まるでボールは1個しかないように
見えるのですが、

汚れかなにかで、ボールが詰まると、
1016hh8.jpg
こんな感じで、下を向けてもボールが動かなくなります。

こうなると、この時点で水が止まってます。
いくらハムががんばっても水は出ません。

この状態を知って、
下にボールがあるのに手前にもボールが詰まっていて、
「あ、ボール2個あるんだー」
ということに初めて気付いた私です。(笑)

ちなみに、
1016hh7.jpg
正常な状態は飲み口を下に向けると当然ボールは下がります。



このボール詰まりの状態を起こさないためにも
(起こしてんじゃねーか…)

マメに給水機の飲み口部分を掃除しましょう。
それに使うのは、


こちらでやんす!
うちはこれとまったく同じもんが家にあるので使ってますが、
高いので、100均とかホムセンで安いの見っけてください。

これの、一番小さいブラシがばっちり給水器のステンレスの筒に入ります。
前から後ろからゴシゴシやってください。



ちなみに、10個とか買ってると、1つや2つおかしいぞ?っていうのが
混じってたりするんですが、

水が出ない…の逆で、
水が漏れる…という不具合があるものがあり、
(ずっと水がポタポタ落ちてきて、あっと言う間に中の水がなくなる。笑)

購入先のe-ペット屋さん
「水が漏れて不良品っぽいから交換してくれやぁ!」的な事を
言ってみたのですが、(笑)

その返答です。(2010年5月にやりとりしました)

※返信文そのまま一部抜粋
「ご連絡頂きました『ハムスター用給水器タイニ』が
水漏れするとの事ですが、
新しい商品の場合、中の水と乾いた内部部品との間に
空気の隙間が生じ、それによって水漏れが発生する場合が
ありますが、指などでノズルのボール部をしばらく突付いて、
水をなじませると収まります。

まず、水を満タンにいれて、飲み口を
数回たたいて、中の空気を抜いてください。
それで1度様子をみてください。
それでも、駄目な場合、ぬるま湯を入れて外気温との温度差を
なくせば、ほとんどの場合大丈夫です。
1度お試し下さいませ。
今の季節、水温と外気温との温度差が高いので良く起こります。
それでも、ダメな場合また、ご連絡(メール)下さいませ。

お手数お掛け致しますがよろしくお願い致します。」



とのこと!

なんともためになる情報ですので、みなさまにもお伝えしたく。

そして、言われた通りにやってみたら、
あっけなく直りました。(お店の方、クレームみたいなメールしてすんません…汗)


ついでに与える水ですが、
0217h4.jpg
うちはウォーターサーバーの水(すなわち私の飲み水と同じ水。笑)
をあげたりしてます。

でも、一説によると、給水ボトル内の雑菌の繁殖防止のためにも
カルキ抜きをしていない水道水で良い。
と書かれているところがあり、
たまにそんまま水道水入れる時もあります。



ちなみに、レビューにもある通り、
最初に付いているキスゴムは、すぐへたれます。

でも、これを使うなら
キスゴムなんてへたれて当然・齧られて当然
くらいの心意気でないと、ダメです。(笑)
デブがよじ登ると、ボロッと落ちたりしますわ・・・

でも、水槽飼育だし、キスゴムじゃないと困るなら、
折れるしかない。(笑)

オススメは100均でスペアをたんまり買うことです。
1016hh10.jpg
こちら我が家で使用の100均のキスゴム。(使いかけでスマン)

もう8シートは買ったかなぁ!(汗)


くっつかなくなったら、バンバン変えりゃいいんですよ♪

所詮キスゴムだ、諦めろ!!(笑)


ちなみに、くっつける時に中心に水くっつけるのがポイントです。
(それで接着力が高まるとおとんに教わった。)
接着面はつるつるにキレイに拭いて乾燥状態のところに貼ります。

hamuyouhin14.jpg
水が出てるか出てないかを見分ける目安として、
ボールを触って水の出方を確かめる方法もありますが、

水を満タン状態にしておいて、翌日の減り具合を確かめるのが良いと思います。
まったく減っていない場合には、水が飲めてない可能性があります。



最近タイニの他にも吸盤型の給水器を発見しました。
性能のほどはわかりませんが。。。
値段も安いし作りもやや弱そうな感じで、吸盤も100均ので代用できないような
感じがします。


rankin3.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムスターの土飼育には陶器かプラスティック製のハウスで…

またつまらぬ物を買ってしまった・・・
(五右衛門風でお願いします)

1011hh12.jpg
これ。(笑)

ファニーな見た目についつい…(笑)

このいろんな穴からズボズボ出てくる姿を見たいがために。
1011hh17.jpg
そう、その行動。(笑)

1011hh18.jpg
それです。

1011hh19.jpg
それそれ。

1011hh20.jpg
それよ!!

(キッチンペーパー→ワラに変えてみた)




はい。
この姿を見たいがために、
プラスティック製という、自分なりのこだわりを超えた素材に手を出してしまいました…


言い訳をすると、(笑)
土飼育には、腐食しない素材でないといけないので、
陶器かプラスティックになります。
木製だと湿った土を使用するため、カビなどの原因になりやすい。


ですが、陶器製のハウスでそこそこ大きいものは
なかなかありません。



いつものこれだと、ダイナミックさに欠けるので。(笑)


↓これにしようか迷ったんですが(笑)

さすがにでかいんじゃないかと思い。(笑)


こちらのモミの木おじさん(古…)を購入したわけです。


でも想像よりも広くて、
なかなか悪くないなと思いました。

0624hh36.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムスターのウッドハウス・底なしタイプが良い。

前から気になっていたのだけど、

「なぜエントランス側が広くて、奥が狭くなるような穴の開け方をするのか…」
ということで、いまいち気に入らなかった
1011hh9_20101017160350.jpg
ウェーブハウスMです。(笑)

入口の穴、狭いほうでよくね??(ロゴの入ってるあたりにさぁ…)
そしたら、奥広く使えんじゃん?!

って文句タラタラながら、

買ってんじゃんよ。(笑)


って、購入に至るポイントは、
1011hh10_20101017160349.jpg
底なし、天井接着タイプ。
というところです。

天井が、蓋タイプではない。


つまり、
0327h1.jpg
こうなりません。(笑)

蓋タイプのハウスは、幾度となく破壊されました。。。
無理矢理ひっくり返して使ったり・・・


でもこのウェーブハウスのMが、想像以上に広いことがわかったので、
1011hh11_20101017160348.jpg
これからは使っていこうと思ってます。
使用感グーです。


やっぱり底なしのほうが、汚れが染みつかず
長持ち且つハウスを衛生的に保てます。


 ←ここで買いました。

 
rankin1.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムスターのケージの湿度について。

うちでは、100均の温湿度計をハムスターケージに設置しているのですが、


大丈夫かっ?て数値を出していたので、触れておきます。


食べてる時にごめんなさいね。。。
1010hh17.jpg
湿度20%…?!
カラッカラじゃねーか!!!

しかもデベソ???(笑)←たぶん大事な穴ではないかと思うが。。。

ちなみに敵湿は、40~60%で、
60%以上になると、健康によくないとのことです。

1010hh18.jpg
ちなみに今食べてるブツはアルファルファの葉っぱです。

よく、水槽ケージは湿気がこもるので、良くない。
と一般的に言われているんですが、

土も入れていて、ムレムレでもおかしくないのに、
この乾燥状態は、どうしたことでしょう?(壊れてんのか)

土がちょうど乾燥していた時だったのですが、
そうでないときも40%くらいです。
他の水槽ケージも多少差はあるが、60%を超えたところを見たことはない。
1010hh29.jpg
ちなみに気温は28℃でした。

ちなみに今食べているブツは、ブロッコリーの葉っぱです。(笑)


ちなみに今見たら、湿度40%でした。(ちなみにしつこい。)



ハムスターは多湿に弱いらしいので、
逆の場合は焦ったほうが良さそうですね。


今後も注意して見ていきたいと思います。


そろそろ加湿に季節なのかしら・・・
ここ数日は雨で湿度高いっすね。



加湿空気清浄機を使っているので、そろそろ水稼働&ナノイー発射してもらおうかと
思います。


rankin2.jpg
木村家をポチっと応援おねがいします。

ハムの家に意味不明なものを入れてみる。

陶器の四角い鉢があったので、
意味もなく、ハムスターの水槽に入れてみた。

捨てるのもなんだしな…と思っていたら、
ふと思いついてしまい。入れとけ的な。(笑)



ちょっとは避暑地になるかななんて期待しつつ。(笑)
ame0814h3.jpg
こんな感じで。

0814hn3.jpg
中にさらにかまくら入れた。

0814hn2.jpg
なんか暗がりがよさそうですか?

ame0814h4.jpg
ご飯は上で。


大きいロフトっぽくて新鮮だ。



0422h13.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

ハムスターの暑さ対策・保冷剤・クーラーつけっぱなし

猛暑が続いています。
うちの廊下チームの生き物たちがヤバいです。
0720hh9.jpg
足の裏にウンコつけて爆睡するきむおさんです。

ウンコはいいとして、
室温が30℃超えしています。


これはいかん。




冷凍ペットボトルじゃもたないので、
0720hh25.jpg
100均で保冷剤を調達してみました。
これを水槽の下とかサイドに置いて出勤。


さらに、それでも日中外出している間は蒸し風呂のようになっています。


もう、しょーがない。

クーラー付けっぱなしを決行だっ!!!


それでも廊下まで行き届かないので冷え冷えってわけではないです。
でもやっぱり付けてると違います。

夏の何カ月かだけ、
電気代が2倍になると思えば…


まぁ…しょうがないよな。

木村家12匹もいるし。


必要経費ですよね。(汗)

0624hh36.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

かまくらハウスに住むハムスター

ハムスターハウスを何個か使っていて、
ポイントとして、

「床面がないほうが掃除をしやすい・汚れにくい」

っていうのを感じて買ったのがコレ。
0710hn1.jpg
ココナッツシェルター。
実際にココナッツを使っているものも売ってますが、
これは益子焼みたいです。

用途としては、ハムスター以外にも
水陸あらゆる生物のシェルターに使用できそうな感じ。

0710hn2.jpg
ほお袋がパンパンだとちょっと入りづらそうだが。

0710hn3.jpg
一応ちゃんと入れます。

底にトレーを敷いて、キッチンペーパーとかを敷いて置いています。
トレーにうんちが溜まるので、
ケージの掃除とは別にうんちの掃除が簡単にできるのでけっこう楽です。



まぁそこそこな値段ですが、
けっこう気に入ってます。
通気性も悪くなさそうです。(穴開いてるし…)

0624hh36.jpg
にほんブログ村のランキングを見る。

おすすめ

かんりにん

ひよこ(・e・)

ひよこ

ひよこといきものと、時々おとん。
初めて飼った生き物はアリです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さいきんのつぶやき


黒猫に白髪が生えてきた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すきな生き物をえらぶ
ぜんぶ見る。(HOME)
表示中の記事
  • ゴールデンハムスターの飼育用品レポート
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年01月13日 (金)
陶器トイレ成功!
by AlphaWolfy
さいきんの記事
コメントについて
現在、コメントの掲載・返信は行っておりません。
月別アーカイブ
最近チェックしたもの
さんかちゅう
ランキングです。
ポチと応援よろしくお願いします。
ranktopkimu.jpg
検索フォーム
おすすめ
最近気になるもの
最近気になるものを覚書として載せておきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ナチュラルアスペン
高床式ってところが…
気になる。


ナチュラルログハウス



ウッディミニシャトー
一度は使ってみたい。
ハムスターの道具
我が家で使っている飼育用品。

実際に私が使用したことがあるものだけを紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ゴールデンハムスターにはコレ。
どでかい。


ネズミちゃん、チビ用。
ゴルハムが回すとガタガタ
騒音は避けられません。


元祖木村ハウス。(笑)


キューブ型はひっくりかえして
底無しでも使えるので便利。


底板のないタイプ。
掃除がしやすく、衛生的で
長持ちします。


高さのないケージ向き。
平べったいので倒れにくい。


コーナーハウス
高さありますが
大きめゴルハムは届きます。


プラ製ウッドハウス
面白半分で買いましたが
面白いです。



ハムスターセレクション
主食にしているペレット
そんなに好きではない。


ハムスターフードCR-LPF
主食にしているペレット
小粒で食いつき良し


ニッパイハムスター

粒が特大ですが地味に食べる。


種子ミックス。
主食にはせずおやつ程度に。
メインにちょっとだけ混ぜてます。


小さいのでハムスター向き。


コーナーに置けるタイプだと
場所を取らなくて好き。


床材に。ペーパーレミックス
白いので汚れがすぐわかる。


ごきげん快適マット。
バージンパルプで安心。
色もナチュラル。


ケアペーパー
巣材に使ってます。
ほぐすとフカフカになる。


広葉樹のウッドチップ。


土飼育を始めるならこれ。
うまく使いこなせば
消臭効果&掃除が楽。


うちはこのサイズで
買ってますが…(汗)

吸盤タイプの給水器。
水槽飼育におすすめ。


ハムスターのトイレ。
大抵はこれでしつけ可能。


高さがあるので脱走しにくい。
ガラス水槽は重たいけど
見やすいです。


60×30の水槽に使える
網の蓋です。


プラケース最大級。うちも
6個使って、最初はこりゃいい!
と思って紹介したのですが…。
(ハムスターターセットにまでなってしまった。)
ゴルハムは簡単に齧って破壊
しますのでオススメはできない
です。
(小型ハムスター種は未知数)
でもこの値段と軽さは魅力的…。


冬の保温に。

よく使うショップリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。