スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトヌマエビとミナミヌマエビの混泳


カエルちゃん(アフリカツメガエル)の水槽に入れておいたら、いつのまに
数が減っていき、気付いたら残り1匹になってしまったヤマトヌマエビ。

流木に隠れて結構長い間共存していたので、大丈夫かと思ったんですが、
最近カエルちゃんが、何でも食う巨漢になってきたので、イモリ水槽に移動。

0222k2.jpg
ミナミヌマエビと一緒に入れているけど、大丈夫だろうか。

ヤマトヌマエビとミナミヌマエビを一緒に入れておくと、
間違って、違う種類で交尾をしてしまう場合があるらしく、ショックで死んでしまうことがある。
という話を聞いたことがある。
繁殖期に複数混泳させるとちょっとまずいかもしれない。
意図的に一緒にするのはやめたほうがいいですよね。


1匹なら確率は低いかな。
金魚水槽に入れようかなと思っているんですが、隠れ場所が多くて
捕獲にてこずるので、そのままにしている怠慢な私です…
スポンサーサイト

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

ウーパールーパーやカエルの餌になる魚たち

生餌として入れているクチボソなどの小魚たちですが、強靭な個体が生き延びて
共存しているのを見ているのが、密かな楽しみでもあります。

0215s2.jpg
クチボソを食べるウーパーです。
魚のしっぽが出てます。。

実は、なんとウーパー水槽に入れていたハヤが

昨日、投身自殺をいたしました…(悲)


帰宅したら、干物になったハヤが地面に…
思わず悲鳴をあげました…(笑)

ガラス蓋をしてあるのですが、
フィルターゾーンの隙間からジャンプしたようです…

せっかく大きくなってきていたのに。
悲しい出来事でした。


後任ではないですが、クチボソを買った時に間違って混じっていた、
コイの稚魚と思われる奴が、今メキメキと大きくなっています。(笑)
0215s3.jpg
明らかにクチボソと違ってずんぐりしてるので、何かと思いました。

コイツはカエルちゃんにも食われずに生き残っているので、
そのうち巨大化するんじゃないかと、期待が寄せられています。(笑)

ちなみに先月100匹買ったクチボソは一匹残らずカエルちゃんの
おなかの中に入りました…
少しは生き残るかなと思っていたのに、ひどいよ、カエルちゃん。(笑)

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

メダカいまだに産卵

【メダカが冬でも産卵している。保温していると年中産卵するみたいです。画像・写真付き】
メダカがいまだに卵を産んでいます。
冬の間は産まなかった気がするんですが・・・

暖かい日が続いているのもあるんですが、窓際の光のあたる場所に置いているせいか
昼間の水温がいまだに23℃くらいになります。

朝から昼間にかけてメスが卵を抱えているのをほぼ毎日見かける。
1121m3.jpg
ビミョーに黒い模様が入ったメダカ。(笑)
ヒメダカと黒メダカと白メダカを混泳させていたら
産まれてきたから雑種っぽい感じ?

1121m1.jpg
ブラインシュリンプを入れたらバクバク食べていた。


卵の回収ができないくらいのペースで産卵・・・
写真が反射してしまいました、すいません。
1121m2.jpg
面倒なのでそのままにしている時もあるんだけど、
同じ水槽で稚魚が産まれて泳いでいる所を見たことがないので
速攻で食われてるんだろうな・・・

たまに気が向いたら、卵を産みつけた水草を取り出して孵化させてます。


アカハライモリも同じ水槽に入れているんだけど、メダカを食べないのかな・・・?
あんまり減ってる感じがしません。
食べるって聞いたんですが。

ちなみにミナミヌマエビも一緒に入ってます。
ここでも増えてくれるのかな~


ガラスがコケで見えなくなったら、掃除と水換えしよう~と超適当な感じで放置してるんですが、
立ちあげてから1度も水換えしてません。(笑)
蒸発分の足し水のみ。

日光に当たっているので、すぐコケでガラスが緑になっちゃうかな~と思ってたけど、そうでもない。
写真見るとわかると思うんですが、最近やっとうっすらついてきました~

金魚鉢で飼ってた時は速攻水が汚れて掃除が大変だった。
やっぱりろ過とかバクテリアのおかげか?
かなり楽です。

ウキクサの異常な増殖に悩まされているくらいです・・・


■金魚とかメダカ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

金魚マンガ

【金魚・らんちゅうおもしろ画像・写真付き】
今日は、金魚のイカリムシ根絶成功記念を祝してお送りします~
スローガンは、「ダメ・ゼッタイ!!」(笑)

らんちゅうの正面顔が好きです。(なんかマヌケで・・・笑)

いっぱい撮ったのでUPしたいんですが、そのまま載せてもおもしろくないので、
ちょっとマンガちっくにしてみました。(笑)
ベアタンクで背景もなんもなくつまらない水槽なんす・・・・

1111r1.jpg
今やアオウキクサ駆除係として日々活動中です。

1111r2.jpg
1111r3.jpg
1111r4.jpg
1111r5.jpg
1111r6.jpg
1111r7.jpg
1111r8.jpg
1111r9.jpg
その前に卵を産みつける場所がなかったわ・・・

1111r10.jpg
1111r15.jpg

1111r11.jpg
1111r12.jpg
1111r13.jpg
1111r14.jpg

そんなわけでらんちゅうが好きな私です。
頭からしっぽまでツルっとしてるのがたまらん。(笑)

ちなみに後でおとんに、
「ナメック星人じゃなくて、フリーザの手下とかじゃないか?」
と言われました・・・
あぁ~そうかもしんない!!



■金魚とか↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

エンドレス・アオウキクサ

【増殖したアオウキクサをランチュウに食べてもらう。画像・写真付き】
下が見えないくらいに密集していたアオウキクサ。
仕方がないので、金魚水槽や外の鉢に移動して分散させました。

スッキリ♪
1031i2.jpg
このくらいが風流ですな。(笑)

1031i3.jpg
ど白メダカアップになってしまったが、横から見るとこんな感じ。
ウィローモスも密かに増殖。




そして・・・




1週間も経っていない気がするんだが、

1031i4.jpg
エンドレス・ウキクサです。(笑)

どこからともなくポコポコ増える。


ほんとにすごいっす。




ちなみに、
イカリムシ根絶に成功し、元の家に戻った金魚ちゃん水槽ですが、

ウキクサ舞ってます。(笑)
1031r1.jpg
これぞ花吹雪!!
入れすぎて2層になってるよ・・・


がんばって食べてくれた結果↓
1031r2.jpg
みどりのうんこしまくってます・・・


それにしても金魚は常にうんこしてますね。(笑)
15cmくらいのロングうんこつけてたことあります。



でも金魚に食わせても間に合わないほどの勢いで増殖している・・・・


太陽の光ってすごいですね。
日当たりがいいと容赦なく増える。


冬になって寒くなったらちょっとは停滞するかしら・・・




■川や沼の生き物のページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

クチボソ(モツゴ)とハヤ

【小魚のクチボソ(モツゴ)をアフリカツメガエルとウーパールーパーの餌用に泳がせています。画像・写真付き】
クチボソ(モツゴ)をウーパールーパーとかカエルの餌としてあげていました。
ウーパーには、病気とかが心配になってからやってないのですが。

0911u9_20091023214929.jpg
あまり大きすぎると食べれないので、小さいのだけ買いました。
近所の金魚屋で。

というか、小さいのがいいと言ったら、好きなの取ってって言われて選ばせてもらえました。(笑)
おけにざっーと取ってもらって、その中から小さいのだけ網ですくいました。

0911u10_20091023214929.jpg
上からみるとだいぶほっそいです。


アフリカツメガエルのいる60cmの水槽に、ハヤと一緒に入れてるんですが、
小さいやつは、いつの間にかいなくなりました。
1016h1_20091023214928.jpg
こちらはハヤです。ウグイとも呼ぶらしい。微妙に種類も違うようですが、一括してハヤと
呼ぶことが多いみたいで、地域によって呼び方が違うようです。

川で釣りするとよく採れるのがこいつです。
子供の時釣りしましたが、ヤマメ・イワナが釣れたら当たりで、ハヤはザコ扱いでした。(笑)
言ったらどこにでもいるというか、
家の池にも生息していて、春になると稚魚が群れで泳いでます。
子供の時、網ですくって遊んでました。

ちなみにハヤはほとんど食べる習慣がないようですが、
私の田舎の、福島県の会津では、ハヤを食べる習慣があります。
「おひら」という椀物です。
焼いたハヤを出汁にして作る、煮物みたいなものです。
祭りやお祝いごとがあると作ります。
つい最近食べたんですが、写真撮ればよかったな~(次回に!)
なかなかいいダシでますよ~
おばあちゃんが作らないとおいしくならない気がするので私は作りませんが。(笑)

川魚特有の臭みが好みがあるんでなんとも言えないですが、
私は子供の頃から川魚を食べる習慣があったので、好きです。

特に川魚は鮎の塩焼きが大好きですね~(笑)
帰った時は絶対食べます。

昔は鮎釣りの時期になると毎日のように食べてました。(笑)

1016h2_20091023214927.jpg
下の小さいのがクチボソです。

生き残ったクチボソがけっこう大きくなっていて、フナみたいにデブになっている奴もいます。
残り10匹になったところあたりで、なかなか減らなくなり、
さすがにこのサイズは食べられないかな~と思っていたんですが、

ある日8匹になり、今ではあと6匹です。
1016h3_20091023214927.jpg
さすがにこれは食べれないでしょ、ってくらい大きくなったのもいて
そいつらはこれからも生き残ってくれるんじゃないかなと思ってます。


この水槽は、設置場所が3分の2くらいが壁で、残りが窓際で日光が入る所に
置いてます。そうしたかったわけじゃなくて、しかたなくって感じなのですが。
昼間けっこう日光があたるので、まめに掃除しないとすぐコケがつきます。
水温が上がりやすいので、冷却ファンを使っています。

寒いのには強いけど、暑さには弱いと思います。
子供の時、採ってきたハヤの稚魚を水槽に入れて飼ってたんですが、
冬に窓際に置いていて、朝見たら3cmくらいの分厚い氷が張ってました。(汗)
さすが雪国、家の中でも水が凍る。
全滅と思いきや、下のほうでハヤが泳いでいたことがあります。(笑)


ちゃんと飼育したことはなかったので、(子供の時、どんだけ殺してしまったことだか・・・)
どんだけ生きてくれるのかわかりませんが、なかなか楽しませてもらってます。


■金魚・川魚などのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

金魚がイカリムシに感染・・・

【金魚にイカリムシが寄生。リフィッシュは使わずに治療。傷口からの感染症治療にグリーンFゴールドを使用。画像・写真付】
まさかの初イカリムシ感染です・・・(泣)

なんかうろこの所が赤いぞ?と思ったら、
白い糸くずみたいなのがついていました。。。

調べたら「イカリムシ」であることがわかりました~



そんなに汚くしていたつもりはないんですけどね・・・

「買ってきたばかりの金魚が持ち込むことが多い」
って書いてあったんで、もしかして、新米金魚か!??

1016r2.jpg
もしかして、コイツかぁぁぁ!!!!!(怒・怒・怒)
手前の奴です、実はちょっと前に買いました。

濡れ衣だったらスマン。


実は、事が起きてからだいぶ経っているのですが、
初めてのことで奮闘していたので、対処方法と失敗談をまとめます。

1016r1.jpg
一番ひっどい時の写真を撮り忘れたんですが、
うちのポニョ(らんちゅう)に3,4匹付いてました。

(ちなみにこのガラス鉢は確認用に一時的に入れてるだけで、
もっと大きいケースに隔離してます。)
1016r3.jpg
赤くなってるのわかりますか?
抜いた後なんですが、炎症を起こしてます。

ひどい時はもっと赤くなってるところがいっぱいできていた。

1016r4.jpg
ちなみに尾びれのところは、抜いた後に、感染症に・・・!
水カビみたいになってます。

■ちなみにイカリムシはこんな奴↓
1016i1.jpg
自分で撮れなかったんで、拝借しました。スイマセン。

よーく見ると、突き刺さった先のほうが二股に分かれてます。
Y字になってます。


■イカリムシ退治のためにやったこと

・とりあえずくっついてるイカリムシをぜんぶピンセットでひっこぬく!
うちは、毛抜きで抜きました。つかむときと、抜く時にブチッという手ごたえがあります。

・水槽リセット!
 水槽とフィルターを全部洗って天日干ししました。
 ろ過材は捨てました~

水槽の中には、幼虫とか卵がウヨウヨしているみたいです。
いくら抜いても、水槽の中の卵を撲滅させないと、永遠にループします。(笑)

実は私、最初はよくわからず、何度も全水換、フィルター洗浄してたんですが、
やり方が甘く、またもや発生させて、同じことの繰り返しをしていました・・・

以下、無知と手抜きによる、骨折り損。(笑)
・全水換のみ。
・全水換と、フィルター&ろ過材洗浄。(ろ過材を洗って使う)
・完全リセットするも、水草をそのまま使用。

ろ過材や水草には卵が残っていることが多いので、全部廃棄するのがてっとり早いようです。
フィルターのパイプの中なども、しっかり洗って日干しします。熱々になるくらいに。(笑)

・イカリムシの根絶が確認されるまで、隔離する。
抜いたその日に水槽に戻すのは心許ない・・・

現にイカリムシを全部取ったつもりで、リセットした水槽に戻しても、
どうしてかまたイカリムシが付く・・・

小さいのを見逃しているのかな~
もしかしたら、鰓とか口の中とかにもいるのかもしれないよ!

そんなわけでしばらく小さいケースに隔離することにしました。
見逃しているかもしれないイカリムシが全滅して、繁殖が止まるまで隔離しようと思います。
イカリムシの寄生期間は水温22℃で約5週間、水温27℃で約4週間。
この期間が過ぎると死亡するそうです。
つまり、その位の期間はイカリムシがついてないように見えても、
隔離して様子を見るのがいいんじゃないかな、と思いました。
その間に水槽をリセットして安定させておこう。

フィルターに定着する幼虫や卵が怖いので、フィルターなしのエアーのみにしてしまいました。
ぶくぶくだけです。まさによくある金魚鉢飼育です。(笑)
水中に浮遊する幼虫や卵が増える暇を与えちゃいけないので、毎日水換えします。


・感染症予防&治療のために、薬浴。
←楽天で購入 
リフィッシュ 12t用 40g ¥1360
[効能効果]
観賞魚のウオジラミ(ちょう)及びイカリムシの駆除並びに細菌性感染症の治療。
[用法用量]
本剤0.5gを水75~150Lの割合で溶液となるように、水槽又は池に散布する。


イカリムシを駆除する薬で、「リフィッシュ」というものがありますが、
うちは使いませんでした。

というのも、近所の金魚屋のオヤジに相談したら、
駆除剤は強いから下手すると金魚が死んじまうからあまり使わないほうがいいと言うのです。
確かにも水と薬の比率がすごい。薬0.5gに水150Lって…水30Lでも薬0.1gか…
我が家にそんな精密な量りはない。

ちなみに、リフィッシュは、成虫と卵には効かないそうです。
つまり、成虫をひっこぬきつつ、卵が全部孵化するまで
薬浴しないといけないということ。かな?

1、2匹の小さい水槽なら、体についている虫を取り除いて水槽リセットして、
傷口の治療と感染症予防の薬使ったほうがいいんじゃない?って
ことで、グリーンFゴールドを勧められました。
1016r5.jpg←楽天で購入
グリーンFゴールド 顆粒 6g ¥1350

ちなみに右は元々家にあったメチレンブルー。
グリーンFゴールドを買って使いました。

グリーンFゴールドを使ったおかげか、細菌が入ったのか赤く炎症を起こしていたエラは
綺麗に元通りになりました。

隔離からしばらく経ちますが、新しいイカリムシがくっつかなくなったように思います。
あと、感染症が治り、虫がつかなくなったら、元の家に戻してみようと思います。

それまでがんばって下さい。
幸い、食欲はめちゃくちゃあり、元気です。

もう少しで広い家に帰れるぞ~


■金魚とか
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

沢ガニをつかまえた。

青梅で沢ガニを捕まえました。
家の畑の近くに沼と川があるんですが、そこにいました。
アカハライモリもそこで捕まえました。

生き物は自然採取が一番好きです。(笑)

0924s1.jpg
イモリ水槽に投入。

流木の下に隠れてしまうので、ぱっと見どこにいるかぜんぜんわかりませんが・・・

うまく共存してくれるとうれしいです。


■イモリのページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

クチボソ(モツゴ)が鳴く

0828k2.jpg

びっくりしたんですが、クチボソが鳴きます。(笑)
餌を食べている時、「プチプチ」音がするんです!!!

最初、水槽に亀裂でも入ったのかと思いました(汗)

調べてみたら、
「水面で採餌する際、小さな口で勢いよく吸い込むため「パチパチ」といった音を発することがある。」
と書いてありました!

「ことがある」
というか、うちでは必ず聞けます。(笑)


しかし、餌のつもりで買ってきたクチボソですが、
メダカみたいにのろくないので、食われることなくどんどん大きくなっていき、
今や餌の強奪戦に加わっています。
カエルちゃんの次にすごい。

見ての通り、お腹パンパンです。。。

でも餌をあげる時にこの音を聞いているのが楽しいので、
まあいいかなと思っています。

クチボソの寿命は3年位だそうです。
ちなみに、マツモとかカモンバを食ったりするそうです。

…どうりでうちのマツモが禿げるわけだ・・・(笑)


ミックス水槽はかなり強靭な方々の集まりです。

活きイトメを長期保存する方法

活きイトメって、キレイな水じゃないとすぐダメになってしまうようです。
実際、タッパーに入れて放置していたら翌日全滅してしまいました・・・。

調べたら、水の浅いタッパーに入れて冷蔵庫で保存とか、
水道水をちょろちょろ流しっぱなしにするとか、
エアーを入れるとか・・・

いろんな方法があるみたいですが、
水替えがマメにできないとダメで、ちょっとめんどくさいですよね。

0820a6.jpg
うちは、ベビーBOXに入れて、水槽の中に入れてみました。

実はコレ、調べたら「水が汚れるのでダメ」って書いてありました・・・(汗)
でも一番楽そうで長生きしそうなので、やってしまいました。(笑)

水替えをまめにしているし、そんなに悪影響ない気がするんですけどね・・・(だめすかね・・・)

あくまでおちょこ1杯分の少量だからできることかもしれないです!

大量にストックするにはこの方法はよくなさそうですね、やっぱり。

0820a5.jpg
元気なイトメは、こんな風にダンゴ状になるみたいです。

適当にスポイトで吸い取って与えてます。

0820a4.jpg

ちなみに、今日で6日目です。
いまだに死骸がほとんど出ていません!


イモリの稚魚用に買っているので、なかなか消費できない・・・。
どこまでもつかはわかりませんが、鮮度が大事だと思うので、
余ったら金魚とか川魚にあげようと思います。


先日、新宿にあるアクアショップ、アクアフォレストに行ってみたんですが、
ココにも活きイトメありました。
今まで気にしてなかったから気付かなかったけど、
活きイトメを置いてるアクアショップってけっこうあるのかも。

アクアフォレスト↓
http://www.a-forest.co.jp/

新宿の地下通路みたいなモールに入ってます。(サブナードと言うそうだ。)
水草の種類が多くて、キレイです。よく管理されているお店だと思います。




■アカハライモリのトップページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-11.html

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

なかなか撮れない油ハヤ

なかなかベストショットがでない油ハヤさんです。
h1_20090623223317.jpg
てかカエルちゃん邪魔だよ!!(笑)

h2_20090623223427.jpg
スイスイ泳ぐのでなかなか撮れないです・・・

色々入れてるので、すぐ床にウンコやらなにやらが溜まります。


ちなみに、邪魔者扱いのレッドスネイルですが、生まれた奴は全部この「ミックス部屋」に投入しました。

なぜかと言うと、稚貝は、誰かが食ってるみたいだからです。(笑)
カエルもハヤもイモリも小さい貝なら食っちゃうようです。

…ダメですかね?
もう2.3か月経つけど死亡者なしだし、大丈夫と思ってます。

増殖するレッドスネイルに歯止めがかかりました。(笑)
ちょっと安心している私。

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

ポニョっぽい金魚

金魚水槽です。

k1.jpg
以前、円筒形のガラスのベースみたいなので金魚飼ってましたが、
砂入れて投げ込み式フィルターだったので、底にゴミがたまりまくって
いちいち掃除が大掛かりでした。フィルター速攻汚れます。

金魚ってウンコでかいですよね、てか長い!
たまに異常に長いのをぶらさげている時があって
それはそれで面白いんですが…(笑)

水替えが大変だったので、四角いガラス水槽に変えました。
めんどくさいのでベアタンクです。

2,3日に一度くらいのペースで水を3分の1くらい換えてるだけのズボラな感じですが、
あの、でかいウンコはどこにいってるの???ってくらい床がピカピカです。

これたぶん移動して1か月以上は経ちます。
バクテリアがうまく定着してくれてるんですかね。

弱肉強食コーナーにいたのでアナカリスややボロボロですが。
そのまま投げ込んでるだけで
切っても切ってもどんどん伸びます。

アナカリスとかカモンバって
「金魚・メダカならコレ!」って感じで売ってるじゃないですか。
ついつい買っとくか、程度な感じで買ってしまいましたが
個人的にビジュアルがあんまり好きじゃないことに気付きました。(笑)

そんなわけで
「どうにでもなってください・・・」的な扱いです。
ツルツルの床で根も張れずさぞイライラしていることでしょう(笑)

…でも意外としぶとく生きてます。
(殺す気はないよ)

k12.jpg
円筒水槽のとき。
メダカも一緒で、まさに弱肉強食。
メダカの卵はいつのまにかなくなってました・・・(笑)

200810191836000.jpg
変顔撮れました。
なんかポニョっぽい!と勝手に思っているので「ポニョ」と呼んでます。
ランチュウが好きです。
立派なのに育つ前の幼体が好きですね。

こいつらもボッコボコになっていくんでしょうか・・・(やだな・・)



テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

弱肉強食部屋。(メダカ)

うちの弱肉強食コーナーです(笑)
濾過なし・エアーなし・・・
金魚鉢です。

ヒメダカと白メダカ。
メダカは強いですね。
こんな環境でも強靭に生きてます。

水替えも、ウンコがたまってきたらスポイトで取って
適当に換水してます。
しかも新しい水じゃなくて、ウパの循環してる水・・・(笑)
綺麗すぎるより、バクテリアのいる水のほうがいいんじゃないか、っていう
思い込みでやってますが、今の所問題なしです。

メダカがガンガン卵を産んでいます。
今時期は特に活発で、毎日誰かしら卵を抱えています。

おもしろいのは生まれてくるのは、ヒメダカ・白メダカ・黒メダカ色々混じってることです。
(雑種ってことかしら?)
親に黒っぽいのがいなかったのに、黒いメダカが育っているので楽しみです。

隔離しないと生存率は低いです。
生まれたばかりの子メダカを、親メダカがすごい勢いで食いかかるのを目撃しました・・・
衝撃

m1.jpg
水草はマツモを入れてます。
カモンバの根がないバージョンみたいな感じで両方から伸びる浮草です。

勝手に分岐してどんどん伸びて増えていってます。

m2.jpg

何を思ったか、タニシ的なものも入れてみたくなり、
レッドスネイルを投入。

でもガンガン増えてしまいました。
コケというかマツモの葉っぱごと食うらしく、はげてます・・・

ちょっと後悔してます・・・
コイツについてはまた別にUPします(笑)

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

おすすめ

かんりにん

ひよこ(・e・)

ひよこ

ひよこといきものと、時々おとん。
初めて飼った生き物はアリです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さいきんのつぶやき


黒猫に白髪が生えてきた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すきな生き物をえらぶ
ぜんぶ見る。(HOME)
表示中の記事
  • 金魚・メダカ・川や沼の生き物
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2009年11月22日 (日)
メダカいまだに産卵
2009年11月11日 (水)
金魚マンガ
2009年11月02日 (月)
エンドレス・アオウキクサ
2009年10月23日 (金)
クチボソ(モツゴ)とハヤ
2009年09月24日 (木)
沢ガニをつかまえた。
2009年08月28日 (金)
クチボソ(モツゴ)が鳴く
2009年06月23日 (火)
なかなか撮れない油ハヤ
2009年05月25日 (月)
ポニョっぽい金魚
2009年05月25日 (月)
弱肉強食部屋。(メダカ)
by AlphaWolfy
さいきんの記事
コメントについて
現在、コメントの掲載・返信は行っておりません。
月別アーカイブ
最近チェックしたもの
さんかちゅう
ランキングです。
ポチと応援よろしくお願いします。
ranktopkimu.jpg
検索フォーム
おすすめ
最近気になるもの
最近気になるものを覚書として載せておきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ナチュラルアスペン
高床式ってところが…
気になる。


ナチュラルログハウス



ウッディミニシャトー
一度は使ってみたい。
ハムスターの道具
我が家で使っている飼育用品。

実際に私が使用したことがあるものだけを紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ゴールデンハムスターにはコレ。
どでかい。


ネズミちゃん、チビ用。
ゴルハムが回すとガタガタ
騒音は避けられません。


元祖木村ハウス。(笑)


キューブ型はひっくりかえして
底無しでも使えるので便利。


底板のないタイプ。
掃除がしやすく、衛生的で
長持ちします。


高さのないケージ向き。
平べったいので倒れにくい。


コーナーハウス
高さありますが
大きめゴルハムは届きます。


プラ製ウッドハウス
面白半分で買いましたが
面白いです。



ハムスターセレクション
主食にしているペレット
そんなに好きではない。


ハムスターフードCR-LPF
主食にしているペレット
小粒で食いつき良し


ニッパイハムスター

粒が特大ですが地味に食べる。


種子ミックス。
主食にはせずおやつ程度に。
メインにちょっとだけ混ぜてます。


小さいのでハムスター向き。


コーナーに置けるタイプだと
場所を取らなくて好き。


床材に。ペーパーレミックス
白いので汚れがすぐわかる。


ごきげん快適マット。
バージンパルプで安心。
色もナチュラル。


ケアペーパー
巣材に使ってます。
ほぐすとフカフカになる。


広葉樹のウッドチップ。


土飼育を始めるならこれ。
うまく使いこなせば
消臭効果&掃除が楽。


うちはこのサイズで
買ってますが…(汗)

吸盤タイプの給水器。
水槽飼育におすすめ。


ハムスターのトイレ。
大抵はこれでしつけ可能。


高さがあるので脱走しにくい。
ガラス水槽は重たいけど
見やすいです。


60×30の水槽に使える
網の蓋です。


プラケース最大級。うちも
6個使って、最初はこりゃいい!
と思って紹介したのですが…。
(ハムスターターセットにまでなってしまった。)
ゴルハムは簡単に齧って破壊
しますのでオススメはできない
です。
(小型ハムスター種は未知数)
でもこの値段と軽さは魅力的…。


冬の保温に。

よく使うショップリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。