スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナヘビの餌、コオロギの養殖方法

【コオロギを養殖・繁殖・飼育する方法。保温・産卵床。交尾・卵・ヨーロッパイエコオロギ・イエコ・フタホシ違い。写真付き】
この回は、気持ち悪さ満載なので、(笑)
虫嫌いな人は見ないでください。
(もう見えてると思うけど・・・)


カナヘビは自然にいる虫をいろいろ食べていると思うのですが、
飼育する時は、コオロギを与えています。

コオロギの種類は2種類で、
二星コオロギ(フタホシ)
ヨーロッパイエコオロギ(イエコ)
が一般的に、ペットショップで餌用として売られています。


T6.jpg
これがフタホシコオロギです。
成虫はまじで気持ち悪いです。(笑)
黒光りして、ゴキブリみたいですよね・・・

フタホシ大人サイズは、うちのカナヘビもよっぽどのことがないと食べません。

じゃまくさそうにスルーしてます。

フタホシコオロギは、図太いのか鈍感なのか、あまりコオロギが寄ってきても
逃げないですね。動きがイエコよりのろいです。

気持ち悪いのでイエコだけにしたいんですが、フタホシのほうが栄養があると聞いたので
たまにあげてます。(フタホシしか売ってない店もある)
大人サイズのは買わないのですが、たまたま生き延びてこうやって大人になるヤツもいます。

T15.jpg
脱皮直後のイエコ。

だいたい、カナヘビはこのくらのサイズを好んで食べます。
大きいカナヘビは、イエコの成虫も食べられますが、飲み込むのに時間がかかるようです。

やっぱり1口サイズで食べやすいのがいいみたいです。

ちなみに、脱皮直後のコオロギはやわらかくておいしいらしく、
見つけると、飛びつきます。

一応、コオロギだけでは栄養が偏るからダメだと書いている人もいますが、
他に採取できないので、
たまに爬虫類用のカルシウム剤をコオロギにまぶしてあげてます。

ただうちは、基本、毎日食べる分を与えるのではなく、
カナヘビのケースにコオロギも共存させているような感じなので、
それは、常にはできません。最初に投入した時に食べた分くらいですね。

ケースが広く、土や枯れ葉を入れて流木などを置いているので、
常に30匹くらい入れておいても、隠れていて出てきません。
カナヘビが捕まえられる確率を考えたら、毎日食べる分だけ入れるっていうのは
難しいと思います。(もう少しレイアウトをシンプルにしないと)


とりあえずコオロギが満腹の状態でカナヘビが食べるようにしてます。
カルシウム剤を食べてくれれば・・・と思ったんですが、食わないので
小鳥用に売られてる「バードカルシウム」(小麦粉とかが入った粒状のもの)
をすりつぶして餌と混ぜてあげたら食べています。

T7.jpg
イエコです。
これは繁殖用に、個別のケースで飼っているものです。
交尾の瞬間。

おしりについているのが、オスの精子の入った袋です。

T8.jpg
T9.jpg
産卵チームのケースは、土をしかずに産卵床を置きます。

うちでは小さいタッパーに土を入れて置いています。
赤玉土、ミズゴケ、ピートモス、色々試しましたが、どれでも一応いけます。

ミズゴケを混ぜた土がいいように思います。
赤玉土とか空間の多い土だけだど、角のほうの卵が乾いてしまうことがあります。

2センチくらい敷いて、コオロギが登れる高さが良いです。
けっこう掘り返すので、タッパーのぎりぎりまで土を入れるのではなく、
1,2センチ残したほうがいいです。(コオロギが登れればok)


1晩だけでびっしり卵を産みます。(タイ米みたいに細長い)
卵が確認できるように透明なケースがお勧めです。

卵を産みつけたケースは、別なケースに移動します。
そうすると、同サイズのコオロギをストックすることができます。
1週間~2週間で生まれます。
気温が高いほうが早いです。

うちは何個か孵化用の新しいケースで育てて、残りはそのままカナヘビのケースに置いて
おいて孵化させてました。

1匹2.300個は卵を産むらしいです。
計算したことはないですが、メス10匹いれば、
大量のコオロギが生まれるのは確かです。
生まれたコオロギは1000匹くらいはいます。

コオロギの隠れ家には、よく、段ボールとか、卵の紙パックとかがいいと
書かれていますが、私は、植木用の紙のポットがお勧めです。
100均で買いました。穴も開いているのでちょうどいいです。
(大きいサイズのコオロギは出口を作ってあげてください)

この紙のポットがあると、給餌の時も便利です。
ポットの中に大量にコオロギが溜まるので、
ポットを一個取って、ケースの中でトントンすれば、
初令サイズ(生まれたて)だったら、100匹は入ります。(笑)

直接捕まえなくていいので、コオロギも弱りません。


よく失敗談とかを聞きますが、うちではよくわからないけど
うまくいってます。(笑)

コオロギを餌にする生き物を飼っている人は、一度は試すものでしょうかね。

でも、はっきり言ってトカゲを飼っているかコオロギを飼っているか
わからないくらいな感じなので、
「コオロギは嫌いだけど、餌だから仕方なくやってる」
的な人はやらないほうがいいと思います。

私はコオロギの繁殖も面白くて、ひたすら観察してたくらいなので・・・

変な奴です。(笑)





■カナヘビのトップページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-6.html

■コオロギのトップページ↓
http://hiyoko0905.blog54.fc2.com/blog-category-13.html
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

おすすめ

かんりにん

ひよこ(・e・)

ひよこ

ひよこといきものと、時々おとん。
初めて飼った生き物はアリです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さいきんのつぶやき


黒猫に白髪が生えてきた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すきな生き物をえらぶ
ぜんぶ見る。(HOME)
表示中の記事
  • 2009年05月
by AlphaWolfy
さいきんの記事
コメントについて
現在、コメントの掲載・返信は行っておりません。
月別アーカイブ
最近チェックしたもの
さんかちゅう
ランキングです。
ポチと応援よろしくお願いします。
ranktopkimu.jpg
検索フォーム
おすすめ
最近気になるもの
最近気になるものを覚書として載せておきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ナチュラルアスペン
高床式ってところが…
気になる。


ナチュラルログハウス



ウッディミニシャトー
一度は使ってみたい。
ハムスターの道具
我が家で使っている飼育用品。

実際に私が使用したことがあるものだけを紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ゴールデンハムスターにはコレ。
どでかい。


ネズミちゃん、チビ用。
ゴルハムが回すとガタガタ
騒音は避けられません。


元祖木村ハウス。(笑)


キューブ型はひっくりかえして
底無しでも使えるので便利。


底板のないタイプ。
掃除がしやすく、衛生的で
長持ちします。


高さのないケージ向き。
平べったいので倒れにくい。


コーナーハウス
高さありますが
大きめゴルハムは届きます。


プラ製ウッドハウス
面白半分で買いましたが
面白いです。



ハムスターセレクション
主食にしているペレット
そんなに好きではない。


ハムスターフードCR-LPF
主食にしているペレット
小粒で食いつき良し


ニッパイハムスター

粒が特大ですが地味に食べる。


種子ミックス。
主食にはせずおやつ程度に。
メインにちょっとだけ混ぜてます。


小さいのでハムスター向き。


コーナーに置けるタイプだと
場所を取らなくて好き。


床材に。ペーパーレミックス
白いので汚れがすぐわかる。


ごきげん快適マット。
バージンパルプで安心。
色もナチュラル。


ケアペーパー
巣材に使ってます。
ほぐすとフカフカになる。


広葉樹のウッドチップ。


土飼育を始めるならこれ。
うまく使いこなせば
消臭効果&掃除が楽。


うちはこのサイズで
買ってますが…(汗)

吸盤タイプの給水器。
水槽飼育におすすめ。


ハムスターのトイレ。
大抵はこれでしつけ可能。


高さがあるので脱走しにくい。
ガラス水槽は重たいけど
見やすいです。


60×30の水槽に使える
網の蓋です。


プラケース最大級。うちも
6個使って、最初はこりゃいい!
と思って紹介したのですが…。
(ハムスターターセットにまでなってしまった。)
ゴルハムは簡単に齧って破壊
しますのでオススメはできない
です。
(小型ハムスター種は未知数)
でもこの値段と軽さは魅力的…。


冬の保温に。

よく使うショップリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。