スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯のカニ、久々の登場

【磯で採ったカニ。イソガニ?イシガニ?画像・写真付き】
磯遊びで採ってきたカニですが、
ずいぶん登場しない日が続き、アウェイな存在になっていました。(すまん…)

今はどうなっているかというと、
1128s1.jpg
こんなプラケースで細々と飼われているという。

色鮮やかだった海藻たちもどこえやら…(汗)

冬になってかなり消電モードになっているようです。
1128s2.jpg
こんな感じで動かないことが多く、餌もあまり食べなくなってきました。

このカニは冬眠するのか?
そのそもこのカニの種類がわからなかったんですが、
調べた結果、イシガニじゃないかと思ってます。

冬季は加温して水温は15℃~25℃にと書いてありました。

このカニは千葉で採ったんですが、
そもそも自然に生息している磯のカニはどうしているのでしょうかね?
冬は暖かい地方に移動するんでしょうか?
そのまま同じ場所で冬を越せるのだったら、
飼育する場合もそのままでいいんじゃないか?と思うのはダメな考えでしょうか?

いずれにしてもうちは無加温でも15℃以下になることがないのでそのままです。

たまには太陽の光を当ててあげようと思い、窓辺に持っていきました。
1209s1.jpg
あったかいのか、珍しく歩き回っていた。
1209s2.jpg

ちなみにチビイソギンチャクを一緒に入れていたら、
行方不明になってしまった。。。(汗)

海の生き物系かなりダメダメな感じです。
ひと夏でカブトムシを全滅させる小学生のような。(笑)

来年の夏また挑戦するか…
その時はまたがんばりたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

冬のカニ

はじめまして。
私も磯遊びで生き物を捕まえては飼ってみています。

冬の磯では、カニは夏のように普通に過ごしていました。去年の11月と一昨日、いつも通っている磯に行ってきましたが、このくそ寒い中、夜中でも(おとといは夜中に行ってきた)みじみじと歩いて活動していましたよ。

磯の生き物は今はどうなっていますか?
参考にしている本には、磯の生き物は温度管理もいらないので簡単に飼えるとありましたが、ほんとにその通りだと思います。
うまくいかなそうだったら、海に帰してくればいいし。

イソギンチャクが子どもを産んだりするちょっとしたことが見られて、小さい小さい水槽や飼育ケースでも楽しめますよね。

ゆで卵さんへ

カニは去年磯に行った時に帰したんですー
イソギンチャクとか死なしてしまったし、、ずっと飼うにも
そこまでよい環境を作ってやれないので。
記事そのままにしちゃってすいません。

自然採集したものはわりと翌年とかにまた逃がしたりしてます。
カナヘビも冬眠させる自信がないので夏だけとか。

また別なのを採ってきたりはするんですけど(笑)


買った生き物は放流できないけど、
自然採集ってそういうことができていいですよね。

一度本格的なシーアクアリウムをやってみたいんですが、
うちは金魚イモリウーパーどまりです。。

おすすめ

かんりにん

ひよこ(・e・)

ひよこ

ひよこといきものと、時々おとん。
初めて飼った生き物はアリです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さいきんのつぶやき


黒猫に白髪が生えてきた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

すきな生き物をえらぶ
ぜんぶ見る。(HOME)
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 磯のカニ、久々の登場
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年12月09日 (水)
  • 16時25分06秒
by AlphaWolfy
さいきんの記事
コメントについて
現在、コメントの掲載・返信は行っておりません。
月別アーカイブ
最近チェックしたもの
さんかちゅう
ランキングです。
ポチと応援よろしくお願いします。
ranktopkimu.jpg
検索フォーム
おすすめ
最近気になるもの
最近気になるものを覚書として載せておきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ナチュラルアスペン
高床式ってところが…
気になる。


ナチュラルログハウス



ウッディミニシャトー
一度は使ってみたい。
ハムスターの道具
我が家で使っている飼育用品。

実際に私が使用したことがあるものだけを紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


ゴールデンハムスターにはコレ。
どでかい。


ネズミちゃん、チビ用。
ゴルハムが回すとガタガタ
騒音は避けられません。


元祖木村ハウス。(笑)


キューブ型はひっくりかえして
底無しでも使えるので便利。


底板のないタイプ。
掃除がしやすく、衛生的で
長持ちします。


高さのないケージ向き。
平べったいので倒れにくい。


コーナーハウス
高さありますが
大きめゴルハムは届きます。


プラ製ウッドハウス
面白半分で買いましたが
面白いです。



ハムスターセレクション
主食にしているペレット
そんなに好きではない。


ハムスターフードCR-LPF
主食にしているペレット
小粒で食いつき良し


ニッパイハムスター

粒が特大ですが地味に食べる。


種子ミックス。
主食にはせずおやつ程度に。
メインにちょっとだけ混ぜてます。


小さいのでハムスター向き。


コーナーに置けるタイプだと
場所を取らなくて好き。


床材に。ペーパーレミックス
白いので汚れがすぐわかる。


ごきげん快適マット。
バージンパルプで安心。
色もナチュラル。


ケアペーパー
巣材に使ってます。
ほぐすとフカフカになる。


広葉樹のウッドチップ。


土飼育を始めるならこれ。
うまく使いこなせば
消臭効果&掃除が楽。


うちはこのサイズで
買ってますが…(汗)

吸盤タイプの給水器。
水槽飼育におすすめ。


ハムスターのトイレ。
大抵はこれでしつけ可能。


高さがあるので脱走しにくい。
ガラス水槽は重たいけど
見やすいです。


60×30の水槽に使える
網の蓋です。


プラケース最大級。うちも
6個使って、最初はこりゃいい!
と思って紹介したのですが…。
(ハムスターターセットにまでなってしまった。)
ゴルハムは簡単に齧って破壊
しますのでオススメはできない
です。
(小型ハムスター種は未知数)
でもこの値段と軽さは魅力的…。


冬の保温に。

よく使うショップリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。